ザ・キラーズが先月ライヴで初披露した新曲「boy」のリリック・ビデオを公開!バンドはまた前へと進んでいく

2021年には1年という短いスパンで新作『プレッシャー・マシーン』をリリースし、イギリスではデビュー作以来全作アルバム・チャート1位獲得という記録を更新したThe Killers(ザ・キラーズ)が新曲「boy(ボーイ)」をリリースし、リリック・ビデオを公開しました。

The Killers - boy - YouTube

この新曲は、バンドと長年のコラボレーターであるスチュアート・プライスがプロデュースを担当。楽曲のリリースに先立って、ザ・キラーズは、現地時間7月7日マドリードで開催されたMad Cool Festivalにてこの曲をライヴで初披露し、リリースはいつ?と話題になっていた楽曲です。

この曲についてザ・キラーズのフロントマン、ブランドンは「これは、パンデミックのためにツアーをキャンセルしなければならなかった後に書かれた最初の曲。最近自分が育ったユタ州に戻ったんだ。16歳のときに必死で逃げ出したいと思っていた場所が、今では帰らずにはいられない場所になっていることに気づいたんだ。僕には、あの頃の自分に近づいている息子がいる。僕は自分自身に、そして息子たちに、考えすぎないようにと語りかけたい。そして自分の人生にある“白い矢印”を探すように、と。今の私にとってのそんな“白い矢”は、妻、子供、歌、そしてステージなんだ」と語っています。まさに、この曲は、小さな故郷よりはるかに大きい夢を持つ、内気で社会不適合者な16歳の少年に関する歌で、慣れれば世界も悪くないし、小さなことで悩まないのが一番だと気づいたブランドンが自分自身のことをふり返って描いたものなのかもしれません。

この曲をきっかけに、昨年のアルバム『プレッシャー・マシーン』が生まれることになったわけですが、この曲は“美学的な判断”からそのアルバムには収録されないことに。ザ・キラーズらしい、天を仰ぐような、スタジアムでもそしてベッドルームでも高らかに鳴り響くメロディが印象的なこの曲を携えてザ・キラーズはこれから遂に本国アメリカでの長いツアーへと戻っていきます。

The Killers Photo Credit Anton CorbijnThe Killers Photo Credit Anton Corbijn

■リリース情報

The Killers「boy」

シングル
2022/8/5 Release
ザ・キラーズ「ボーイ」
The Killers「boy」
ダウンロード/ストリーミング

■リンク
公式サイト(日本)
OFFICIAL SITE(海外)
Instagram
Twitter
Facebook
YouTube

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。