マヤ・ホークが新曲「Thérèse」の音源を公開!9月23日に2枚目のアルバム『MOSS』のリリースを発表!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

女優でシンガーのMaya Hawke(マヤ・ホーク)が新曲「Thérèse(テレーズ)」をリリースし、音源を公開しました。

Maya Hawke – Thérèse – YouTube

マヤ・ホークはUma Thurman(ユマ・サーマン)とEthan Hawke(イーサン・ホーク)の長女としても知られており、現在は世界的な人気となっているNetflixドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』にも出演。シンガーとしては2019年にシングル「To Love a Boy(トゥ・ラヴ・ア・ボーイ)」でデビュー。来日公演も行っており、2020年にはデビュー・スタジオ・アルバム『Blush』をリリースしています。

新曲「Thérèse」については「『Thérèse』は絵画から着想を得ていますが、縁を切って立ち往生しているように感じます。他の誰かが作成した自分のバージョンとして立ち往生しています。」とコメント。

合わせて9月23日に2枚目のスタジオ・アルバム『MOSS』をリリースすることを発表しており、アルバムについては「じっと座って、思い出と気持ちの緑の毛布を集めます。このレコードを作ることは、私が立ち上がってそれを振り払い、それをすべて見ようとしたことでした。それは自分自身を解きほぐし、苔の下の岩を見ようとする最初のステップでした。」とコメントしています。

本日、アメリカの人気テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演。主に『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の話題でしたが、番組でも最新アルバムをアピールしています。

Maya Hawke Doesn’t Remember What Happens in Stranger Things Season 4 Vol. 2 (Extended) – YouTube

またマヤ・ホークは8月にウッドストックにあるコロニーでヘッドラインショーを行い、7月末よりアトランタをベースに活動するシンガーソングライター、Faye Webster(フェイ・ウェブスター)と共に夏のツアーを行うことも発表しています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事