ザ・キッド・ラロイがTikTokで4月22日リリース予定の新曲「Thousand Miles」のスニペットを公開

ザ・キッド・ラロイがTikTokで4月22日リリース予定の新曲「Thousand Miles」のスニペットを公開
IMAGE VIA:Variety

The Kid Laroi(ザ・キッド・ラロイ)がTikTokで、4月22日リリース予定の新曲「Thousand Miles」のスニペットを公開。その中で「ミステイク」の歌詞に合わせて彼の元マネージャーのScooter Braun(スクーター・ブラウン)の写真を重ねて投稿しており、かなりの騒ぎを引き起こしています。

@thekidlaroi

4/22

♬ THOUSAND MILES - kid laroi

スクーター・ブラウンとの繋がりによってJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)とのコラボ曲「Stay(ステイ)」をヒットさせた一方で、スクーター・ブラウンとの契約はわずか3ヶ月で解消。その後はLil Nas X(リル・ナズ・X)のマネージャーとして知られるAdam Leber(アダム・レーバー)と契約しています。

スクーター・ブラウンとの契約解消については友好的であったと報告されていた裏で、スクーター・ブラウンのチームのメンバーとザ・キッド・ラロイの間に何かしらの問題があったとビルボードの引用として米バラエティ誌は報じており、何かしらの確執があった可能性をほのめかしています。

参考情報:The Kid Laroi Calls Former Manager Scooter Braun a ‘Mistake’ on TikTok: Inside the (Faux) Feud

ザ・キッド・ラロイは2020年にリリースしたミックステープ「F*ck Love」に次々と追加トラックを増やして再リリースし続ける手法をとっていましたが、ついにこのシリーズも終了。今年初のスタジオ・アルバムをリリースすることを明かしており、「Kids Are Growing Up」というタイトルも発表済み。「Thousand Miles」はリードシングルと見られています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。