ティム・アトラス、デビュー・アルバム『Enchanté』リリース!新たにタイトル曲のミュージック・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

ブルックリンを拠点に活動するシンガーソングライター、プロデューサーのTim Atlas(ティム・アトラス)が、デビュー・アルバム『Enchanté』をリリース。新たにタイトル曲「Enchanté」のミュージック・ビデオも公開した。

Tim Atlas - Enchanté - YouTube

フランス語で「初めまして」を意味するタイトルは、ティムが作り出す新しい音楽の始まりを表現。「どのプロジェクトでも、もう少し自分自身を開示しようとしているんだ」と本人が語る様に、人間として、そしてアーティストとしての自己紹介のようであり、R&B、ネオ・ソウル、オルタナティブ、ベッドルーム・ポップなどの要素を大胆にブレンドする唯一無二の音楽にティム自身を投影した、これまで以上に様々な側面が垣間見れるアルバムとなった。

2023年にEP『Le Soir』、2024年2月にはEP『Matinee』をリリースし、すでにストリーミング総再生回数が1億5,000万回超えるなど、世界中にファンを増やしてきたティム。EP収録曲はもちろん、それらに珠玉の未発表曲が加わった集大成とも言える本作に、ファンの期待は高まっている。

本作はティムがロサンゼルスからブルックリンに引っ越した直後に制作を開始。引越しをきっかけに新しいサウンドの開拓に挑戦し、音楽性を拡張することに成功した。「全てにちょっとづつフランスの影響が残ってる」そう話すティムがアルバムタイトルを『Enchanté』に決めたのはパリで友人の結婚式に出席した後だった。

結婚式からインスピレーションを受けて完成したというタイトル曲「Enchanté」は軽快なリズムを刻むビートの上で、気だるくセクシーに歌うティムの歌声が印象的な楽曲で、物語の主人公と重ね合わせて街中を颯爽と歩きたくなるような一曲となっている。

昨年秋には全米10カ所を回るヘッドラインツアーを敢行し、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコでの公演は軒並みソールドアウト。今年の秋にはLAを拠点に活動するインディー・ポップ・デュオ、スレンダーボディーズのオープニングアクトにも大抜擢され、ツアーも予定している。

ティムはこのアルバムを通して、リスナーへこのように語っている。

「このアルバムを聴いて、自分自身に正直になって、やりたいことを何でもやってみようという気持ちになってもらえたら嬉しい。今までの人生で一番自分自身に満足している。音楽を愛する一人の人間として忠実であり続けようとしている。これが自分なんだ。」

デビュー作にして集大成であるこのアルバムは、ジャンルの垣根を超えて作り出されるティムの音楽のように、自分と向き合い一歩前へと踏み出そうとしている世界中のあらゆるリスナーの心に響き渡っていくだろう。

© Tim Atlas© Tim Atlas

■商品情報

Tim Atlas『Enchanté』

アーティスト名:Tim Atlas (ティム・アトラス)
アルバム名:Enchanté (アンシャンテ)
レーベル:ASTERI ENTERTAINMENTERI
形態:ストリーミング&ダウンロード
URL

■『Enchanté』トラックリスト
1. Enchanté
2. Sushi in Wyoming
3. Attractive
4. Knockin
5. Stardust
6. Out Cold
7. Lighthouse
8. The Deceiving
9. Lifeboat
10. Just a Baby
11. As They Seem
12. Mom
13. SeeThru

■プロフィール
ロサンゼルス出身・ブルックリンを拠点に活動するシンガーソングライター、プロデューサー。
2018年にリリースされたEP『All Talk!』で注目を浴び、ラジオ局や様々なメディアから熱烈な支持を受ける。ストリーミングの再生回数は累計1億5000万回以上を記録。
ニューヨーク、ロサンゼルスなど、計10箇所を巡る全米ツアーを敢行するとソールドアウト公演が続出。
また、Jungle Giants、Magic City Hippies、Goldroomなどのサポートとしても活動。UKの「The Great Escape Festival」やサンフランシスコの「Noise Pop」、アリゾナ州で行われた「M3F Festival」にDominic Fike、Arlo Parks、Bakarと並び出演するなど大きな注目を集めている。2023年8月にはEP『Le Soir』、そこからわずか半年後の2024年2月にもEP『Matinee』をリリース。世界中の音楽ファンを魅了するティム・アトラスから目が離せない。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事