フィンランドのパワー・メタル・バンドSTRATOVARIUSの元リーダーTimo Tolkki、『Dreamspace』時のオリジナルラインナップで新バンド“TIMO TOLKKI’S STRATO”結成!メンバーには、STRATOVARIUSを結成したドラマーのTuomo Lassilaも!!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

フィンランド出身のパワーメタル・バンド、Stratovarius(ストラトヴァリウス)の元メンバーTimo Tolkki(ティモ・トルキ)が新バンド“TIMO TOLKKI’S STRATO(ティモ・トルキズ・ストラト)”を結成。9月1日にシングル「(is this the) brave new world?」、10月27日にアルバム『Return to Dreamspace』をリリースすることが発表されました。

Timo Tolkki‘s StratoTimo Tolkki‘s Strato

Stratovarius(ストラトヴァリウス)は34年前にスタートし、パワーメタルのムーブメントの火付け役となりました。

新たに結成されたバンドは、ストラトヴァリウスの3rdアルバム『Dreamspace』リリース時のメンバーとなっており、Timo Tolkki(vocals & guitar)、Tuomo Lassila(drums)、Antti Ikonen(keyboards)という、ファーストアルバム『Fright Night』から『Twilight Time』『Dreamspace』『Fourth Dimension』までの4枚をリリースしたメンバー。

1994年にリリースした3rdアルバム『Dreamspace』は、Timo Tolkkiがボーカルを取った最後のアルバムとなり、人気の高い楽曲である「Chasing Shadow」「Hold On To Your Dream」「We Are The Future」「Wings Of Tomorrow」も収録されています。

バンド結成のニュースは、いちはやくDJ和田誠氏のラジオ番組であるFM大阪『CAPTAIN-ROCK+PURE』(日曜 22:30~23:00)にて発表されました。

アルバムタイトルは、『Return to Dreamspace』。

10月に、ワーナーミュージック・ジャパンのメロスピレーベル〈a quarter century flame〉からワールドプレミアでの発売となります。

変わらぬ哀愁漂う様式サウンドで、メロディック・スピード・メタルのレジェンドらしい楽曲が揃っています。

Timo Tolkkiが20年以上ぶりにリードボーカルを担当する事にも注目。

Timo Tolkki, Tuomo Lassila and Antti Ikonenの3人は2022年の夏に会い、ファーストアルバム当時のオリジナルメンバーでバンドを組むことを決め、2023年初頭からリハ―サルを行い、新曲を書いてきました。パワーメタルの先駆者のバンドとして再び戻ってきます。

全世界のリリース、そしてワールドツアーも予定されている。

■A quarter century flame楽曲募集企画
Timo Tolkki’s Stratoのアルバムをリリースするワーナーミュージックのメロスピレーベルa quarter century flameでは、引き続き音源やミュージシャンを募集中。
特に、メロディック・スピード・メタル(メロスピ)を重点的に募集しています。
詳しくは、FM大阪『CAPTAIN-ROCK+PURE』番組のホームページ、またワーナーミュージック・ジャパンのホームページをチェック。
エントリーはこちら

■アルバム情報
Timo Tolkki’s Strato『Return to Dreamspace』
10月27日(金)日本先行リリース予定。
詳細は改めて発表。
■Digital Single
Timo Tolkki’s Strato「(is this the)brave new world ?』
9月1日 (金)予定

■リンク
Official Twitter
Official YouTube
Timo Tolkki‘s Stratoオフィシャルサイト

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事