南アフリカのシンガー、タイラがバイラルヒットとなっているシングル「Water」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

南アフリカのシンガー、Tyla(タイラ)がバイラルヒットとなっているシングル「Water」のミュージック・ビデオを公開しました。

Tyla – Water – YouTube

child.(チャイルド)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、TikTokでのバイラルのきっかけとなっているペットボトルから体に水をかける描写のダンスも取り入れながら、熱気のあるラブストーリーを描いています。

英国人プロデューサー、Sammy SoSo(サミー・ソーソー)がプロデュースした今作は、独特のダンスの動きを伴い、2023年7月のリリース以来ソーシャルメディアを席巻。それ以来、Spotifyでは3,500万回ものストリーミングを記録するなど人気を集めており、全米・全英のアフロビーツ・ソングス・チャートではどちらもトップ3入り。全英シングル・チャートでは9月後半に55位に初登場。その後24位、16位と順位を上げ、最新のチャートでは10位にランクイン。初のトップ10入りを果たしています。

本名Tyla Laura Seethal(タイラ・ローラ・シーサル)は、ヨハネスブルグで生まれ育ち、Kooldrink(クールドリンク)をフィーチャーしたデビューシングル「Getting Late」が南アフリカで成功した後、2021年にエピック・レコードと契約。2023年のミラノ・ファッション・ウィークでシングル「Been Thinking」の初のパフォーマンスを行い、ビルボードのメインストリームR&B/ヒップホップ・エアプレイ・チャートでキャリア初のチャート入りを果たしています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事