【全英シングルチャート】ワム!「Last Christmas」が通算7週目、4週連続の首位を獲得しクリスマス・トップの座を獲得

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

週末に発表された最新の全英シングルチャート、WHAM!(ワム!)の「Last Christmas」が4週連続、通算7週目の首位を獲得しました。

Wham! – Last Christmas – YouTube

「Last Christmas」は12月すべてで首位を獲得し、クリスマス・トップの座を獲得。さらに2023年の年間チャートで18位とクリスマス・ソングの中では最も高い成績を残しました。

そして2位はSam Ryder(サム・ライダー)がAmazon Musicのみでリリースした「You’re Christmas to Me」、3位がMariah Carey(マライア・キャリー)「All I Want For Christmas Is You」とトップ3に変動はありませんでした。

Sam Ryder – You’re Christmas To Me (Live on the Chris Evans Breakfast Show with cinch) – YouTube

Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You – YouTube

4位はEd Sheeran(エド・シーラン)Elton John(エルトン・ジョン)の「Merry Christmas」がランクアップ。5位はBrenda Lee(ブレンダ・リー)「Rockin’ Around The Christmas Tree」がランクアップ。The Pogues(ザ・ポーグス)とKirsty MacColl(カースティ・マッコール)の「Fairytale of New York(邦題:ニューヨークの夢)」は先週と変わらず6位。7位はMichael Bublé(マイケル・ブーブレ)「It’s Beginning to Look a Lot Like Christmas」がランクアップ。

Ed Sheeran & Elton John – Merry Christmas – YouTube

Brenda Lee – Rockin’ Around The Christmas Tree – YouTube

The Pogues – Fairytale Of New York – YouTube

Michael Bublé – It’s Beginning to Look a Lot Like Christmas – YouTube

8位はAriana Grande(アリアナ・グランデ)「Santa Tell Me」がランクアップで初のトップ10入り。9位はAndy Williams(アンディ・ウィリアムス)「It’s The Most Wonderful Time Of The Year」がランクアップで今季もトップ10入り。2021年に獲得した順位に並ぶ最高位となりました。

Ariana Grande – Santa Tell Me – YouTube

Andy Williams – It’s the Most Wonderful Time of the Year – YouTube

10位はNoah Kahan(ノア・カーン)「Stick Season」が先週4位から大きくランクダウンとなりましたが、クリスマス・ソング以外では唯一のトップ10入りとなりました。

Noah Kahan – Stick Season – YouTube

トップ10以下もクリスマス・ソングがほぼ独占状態。40位までにクリスマス・ソングではJack Harlow(ジャック・ハーロウ)「Lovin On Me」が27位、Tate McRae(テイト・マクレー)の「greedy」が37位にランクイン。この2曲は来週上位に再び上位にランクインしそうです。

Jack Harlow – Lovin On Me – YouTube

Tate McRae – greedy – YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事