リル・ダークが最新アルバムからガンナを迎えた「What Happened to Virgil」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Lil Durk(リル・ダーク)が最新アルバム『7220』からGunna(ガンナ)を迎えた「What Happened to Virgil」のミュージック・ビデオを公開しました。

Lil Durk – What Happened to Virgil ft. Gunna – YouTube

Cole Bennett(コール・ベネット)が監督を務めたミュージック・ビデオでは冒頭に「人生はとても短いので、誰かがあなたができると思うことを購読するのではなく、あなたが何ができるのかを知るのに1日も無駄にすることはできません。」と添えられており、このビデオは、2021年に亡くなったファッションデザイナーのVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)、リル・ダークの幼なじみであるKing Von(キング・ヴォン)、そしてリル・ダークの兄であるDThangに捧げられています。

リル・ダークは現在、フェニックスで4月8日から始まった「The 7220 Tour」を行っており、5月2日のシカゴまでのスケジュールが組まれています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事