【全英シングルチャート】ルイス・キャパルディ新曲「Wish You the Best」が初登場首位獲得!TikTokで話題のデイヴィッド・クシュナーもトップ3に初登場!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

週末に発表された最新の全英シングルチャート、Lewis Capaldi(ルイス・キャパルディ)の新曲「Wish You the Best」が初登場で首位を獲得。ルイス・キャパルディにとっては5曲目の首位となりました。

YouTubeLewis Capaldi - Wish You The Best - YouTube

5月19日にリリースされる新作アルバム『Broken by Desire to Be Heavenly Sent』から4枚目のシングルとなった今作はアルバムから3曲目の首位となっており、Ed Sheeran(エド・シーラン)が2021年のアルバム『= (Equals)』で達成して以来、1枚のアルバムから3曲の首位を送り出した形としました。

ルイス・キャパルディはNetflixと共同で4年かけて制作をしたドキュメンタリー『ルイス・キャパルディ:今、僕が思うこと』 (英題:Lewis Capaldi: How I'm Feeling Now』)が全世界同時配信公開中となっており、この影響で先週8位と大幅なランクアップとなった「Forget Me」が7位、さらに先週17位にリエントリーを果たした「Pointless」が16位にランクアップ。先週24位にランクインした「How I'm Feeling Now」は3曲ルール(全英シングルチャートでは1アーティストにつき3曲までしかエントリーできないルールがあります)によって圏外となっています。

YouTubeLewis Capaldi - Forget Me - YouTube

YouTubeLewis Capaldi - Pointless - YouTube

これまでに2週の首位を獲得していたCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)のコラボ曲「Miracle」が2位に後退。そして3位にはシカゴ出身のシンガーソングライター、David Kushner(デイヴィッド・クシュナー)「Daylight」が初登場。TikTokでのバイラルをきっかけにリリースされた今作はSpotifyグローバル・チャートでもトップ10入りを果たしており現在世界中でヒットしています。全英チャートでは2022年のデビュー曲「Miserable Man」以来2度目のチャート入りとなり、トップ10入りは初。

YouTubeCalvin Harris, Ellie Goulding - Miracle - YouTube

YouTubeDavid Kushner - Daylight - YouTube

4位は先週2位からランクダウンとなったLiBianca(リビアンカ)「People」。5位はこちらもランクダウンとなったエド・シーラン「Eyes Closed」、6位はナイジェリアのシンガー、Rema(レマ)「Calm Down」とこちらも先週4位からランクダウンとなりました。

YouTubeLibianca - People (Check On Me) - YouTube

YouTubeEd Sheeran - Eyes Closed - YouTube

YouTubeRema - Calm Down - YouTube

8位はHarry Styles(ハリー・スタイルズ)「As It Was」、9位はMiley Cyrus(マイリー・サイラス)「Flowers」、10位はDrake(ドレイク)の「Search & Rescue」がランクイン。上位に押されこの3曲もそれぞれランクダウンとなりました。

YouTubeHarry Styles - As It Was - YouTube

YouTubeMiley Cyrus - Flowers - YouTube

YouTubeDrake - Search & Rescue - YouTube

トップ10以下ではPost Malone(ポスト・マローン)の新曲「Chemical」が初登場。12位にはSwitch Disco(スイッチ・ディスコ)Ella Henderson(エラ・へンダーソン)のコラボ曲「REACT」がランクアップで最高位を更新。

YouTubePost Malone - Chemical - YouTube

YouTubeSwitch Disco - REACT (feat. Ella Henderson) - YouTube

22位にはブロンクス出身のラッパー、Ice Spice(アイス・スパイス)がデビューEP『Like..?』収録曲の「Princess Diana」が初登場。Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)を迎えたリミックス盤がリリースされた影響もあり、全英チャートでの最高位をマークしています。

YouTubeIce Spice - Princess Diana - YouTube

YouTubeIce Spice & Nicki Minaj - Princess Diana - YouTube

またストリーミングを中心にまた聴かれ始めているGlass Animals(グラス・アニマルズ)「Heat Waves」が先週84位から急上昇。24位にランクインしています。そして28位には世界的なヒットとなっており日本では4月28日に公開される映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』からクッパの声を担当したJack Black(ジャック・ブラック)が歌う「Peaches」が28位とランクアップ。世界中でチャート入りを果たしており、ジャック・ブラックにとって初のエントリー曲となっています。

YouTubeGlass Animals - Heat Waves - YouTube

YouTubeJack Black - Peaches (Directed by Cole Bennett) The Super Mario Bros. Movie - YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事