サマソニで初来日を果たしたヤングブラッドの新作アルバム『YUNGBLUD』が自身2度目となる全英アルバム・チャート初登場1位を獲得!一夜に3公演を開催した様子をTwitchで生配信も

先日9月2日、今年大阪と東京で開催されたサマーソニックで待望の初来日を果たしたばかりイギリスの次世代ロック・スター、YUNGBLUD(ヤングブラッド)が初のセルフ・タイトルアルバム『YUNGBLUD(ヤングブラッド)』をリリース。同作は全英アルバム・チャートにて初登場1位を獲得。前作『Weird!(ウィアード!)』に続く2度目の首位獲得となりました。

アルバム試聴はこちら

YUNGBLUD Photo Credit Tom PallantYUNGBLUD Photo Credit Tom Pallant

アルバムの最終の結果が出る目前に行われたイギリスのオフィシャル・チャート・カンパニーによるインタビューでは「クレイジーなことになるよ。黄金のダックが山頂に君臨するかも。火炉の用意をしておいてくれ」と同時期にアルバム上位入りを果たしたメガデスのことも共に祝う発言を興奮した様子で答えていました。

さらに9月8日には、米ロサンゼルスの最も象徴的なロックンロールの通りサンセット・ストリップにある3つのライブ・ハウスで一夜にして3回公演を実施。この様子はTwitchを通して全世界でライブ配信されました。

ヤングブラッドは今回このようなことを行った理由について「僕の知ってる沢山の有名なアーティストもこの通りの会場でライヴを開いたんだ。そして僕自身もコロナ禍から戻って最初のショーをここで行ったりもした。だから僕の新しいアルバムのリリースを祝うには、何か大きなことを起こして、できるだけ多くのファンと一緒に3つのショーを続けて行うのが最適な方法だと思ったんだ。それにライブ配信で世界中の僕のファミリーとも時間を共有できるんだ。 仲間を集めて、僕と一緒に『ヤングブラッド』を祝おう! すごいことになるよ」と語っています。

YUNGBLUDYUNGBLUD

ヤングブラッドは今作について「今までで1番パーソナルな作品だし、『ヤングブラッド』と名づけるのにこれほど相応しい作品はないんだ」と語るほどこのフルアルバムはアーティストにとっても新時代の幕開けを意味する作品となっています。初週で100万回以上ストリームを記録したウィローとの楽曲「メモリーズ」や、ミュージック・ビデオではオジー・オズボーン&シャロン夫妻を迎えた「ザ・フューネラル」、そして最新シングル「ティッシューズ」なども収録、さらに日本盤にはサマーソニックでも披露した「フリーバッグ」などをボーナストラックに含めた全16曲を収録した作品となっています。

また、同作品をユニバーサルミュージックストアから購入すると、先着で「直筆サイン入りポートレート」が手に入るチャンスも。

■商品情報

ヤングブラッド「ティッシューズ」

最新アルバム『ヤングブラッド』
リリース日:2022年9月2日
試聴はこちら
アルバム『ヤングブラッド』購入はこちら

■『ヤングブラッド』トラックリスト
1. The Funeral ザ・フューネラル
2. Tissues ティッシューズ
3. Memories with WILLOW メモリーズ with ウィロー
4. CRUEL KIDS クルーエル・キッズ
5. Mad マッド
6. I Cry 2 アイ・クライ・2
7. Sweet Heroine スウィート・ヒロイン
8. Sex Not Violence セックス・ノット・ヴァイオレンス
9. Don't Go ドント・ゴー
10. Don't Feel Like Feeling Sad Today ドント・フィール・ライク・フィーリング・サッド・トゥデイ
11. Die For A Night ダイ・フォー・ア・ナイト
12. The Boy In The Black Dress ザ・ボーイ・イン・ザ・ブラック・ドレス
13. The Funeral – Acoustic ザ・フューネラル -アコースティック
14. The Funeral – Live From The Shrine ザ・フューネラル -ライヴ・フロム・ザ・シュライン
15. fleabag フリーバッグ
16. fleabag – Acoustic フリーバッグ -アコースティック
*track 13,14,15,16 日本盤ボーナストラック

■アーティスト情報
HP
Instagram
Twitter
Facebook
TikTok

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。