Lauryn Hillの大ヒットアルバム「The Miseducation of Lauryn Hill」がリリースから23年でダイヤモンド認定を達成

Lauryn Hill(ローリン・ヒル)の大ヒットアルバム「The Miseducation of Lauryn Hill(ミスエデュケーション)」がリリースから23年でダイヤモンド認定を達成したことが報じられました。



Lauryn Hill - Doo-Wop (That Thing) - YouTube

「The Miseducation of Lauryn Hill(邦題:ミスエデュケーション)」は1998年に発売されたソロ・デビュー作品で、発売翌年の1999年に開催された第41回グラミー賞では『ミスエデュケーション』が11部門にノミネートされ、最優秀新人賞、最優秀アルバム賞など、女性アーティスト史上最多の5部門を独占。全世界での推定総売り上げは2000万枚を超える大ヒットアルバムです。

アメリカレコード協会(RIAA)は火曜日の夜にニュースを共有し、Lauryn Hillのデビューアルバムが1998年のリリース以来1,000万枚以上を売り上げたことを確認。

多くの人がその努力が多作のソロキャリアの始まりであると信じていましたが、Lauryn Hillはフォローアップ作品となる2枚目のスタジオ・アルバムをリリースしませんでした。

昨年、「ローリング・ストーン」誌による大規模な投票「オールタイム・グレイテスト・アルバム500」において10位にランクインし、ポッドキャストに関する最近のインタビューで2枚目のスタジオ・アルバムをリリースしなかった経緯について初めてコメントしており、レーベルの誰かが「もう1枚アルバムを作るために我々にできることはないか」と電話してきたことが全くなかったと述べています。

年間ランキング2020洋楽ビルボード年間シングルランキング【2020年】全米チャートトップ100総まとめ
洋楽ビルボード年間アルバムランキング【2020年】全米チャートトップ200総まとめ

こちらもCHECK!![PR]■音楽聴き放題を今すぐ始めよう!

NEW RELEASE ALBUM洋楽まっぷがおすすめする注目新譜アルバム(随時更新中!!)

Billboard Ranking今週のビルボードシングル・アルバムTOP10

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。