Elle King の関連記事一覧

Elle King(エル・キング)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Elle King(エル・キング)のプロフィール

Elle King

Elle King(エル・キング)はカリフォルニア州ロサンゼルス出身のシンガー、ソングライター、女優。

父親はコメディアンのRob Schneider(ロブ・シュナイダー)、母親はモデルで女優のLondon King(ロンドン・キング)。両親は早くに離婚し、母親と共にオハイオ州南部、ウェルストンとコロンバスの間で育ちました。

継父であるJustin Tesa(ジャスティン・テサ)に女性ロックバンドThe Donnas(ザ・ドナス)のレコードを与えられ、これがミュージシャンになりたいと決めた極めて重要な瞬間となります。

1999年10歳で映画「Deuce Bigalow: Male Gigolo(邦題:デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?)」で女優デビュー。以後3本の映画に出演しています。13歳でギターを弾くようになり、16歳で彼女はニューヨーク市周辺でギグを始め、偽のIDを使用して地元のナイトクラブに入場するなどをしながらパフォーマンススキルを磨きます。

2012年、RCA会長のピーター・エッジによって署名されシングル「Good To Be A Man(グッド・トゥ・ビー・ア・マン)」でデビュー。注目の新人歌手として複数のテレビ番組に出演します。2014年にはデビュー・スタジオ・アルバムのリ度シングルとして「Ex's&Oh's」をリリースするとビルボードホット100でトップ10入りするヒットとなり、第58回グラミー賞で2つ賞にノミネートされます。翌2015年にデビューアルバム「Love Stuff(ラヴ・スタッフ)」をリリース。

2016年にはカントリーシンガーのDierks Bentley(ディエクス・ベントレー)と「Different for Girls(ディファレント・フォー・ガールズ)」をコラボシングルとしてリリース。彼らはこの歌を2016年11月2日に行われた第50回CMA賞で演奏し、2人はMusical Event of the Yearの賞を受賞。2018年には2枚目のスタジオ・アルバム「Shake the Spirit(シェイク・ザ・スピリット)」をリリースしています。

Elle King の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧