Maren Morris

BIOGRAPHY

BIRTHDAY1990/4/10
BORNテキサス州アーリントン
OCCUPATIONカントリー・ミュージック・シンガー、ソングライター、音楽プロデューサー

SNSでプロフィールをシェア!

Maren Morris(マレン・モリス)のプロフィール

Maren Morris(マレン・モリス)は、テキサス州アーリントン出身のカントリー・ミュージック・シンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

12歳の時に父親に買ってもらったギターを覚え、15歳でMozzi Blozzi Musicによってリリースされたデビュースタジオアルバム「Walk On(ウォーク・オン)」をリリース。2010年にノーステキサス大学を卒業、翌2011年にはMozzi Blozzi Musicから3枚目のアルバムをリリースしています。

その後数年をナッシュビルで過ごし、Tim McGraw(ティム・マグロウ)、Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)、Niall Horan(ナイル・ホーラン)などのシンガーのために曲を書いていました。2015年8月、5曲をEP「Maren Morris(マレン・モリス)」で自費制作、Spotifyを通してリリース、1ヶ月250万ストリームを数え、内3曲が全米及び世界の「Viral50」にチャートインしました。このEPの成功でメジャーの注目を集め、9月にはColumbia Nashvilleと契約するに至ります。

メジャーからリリースされた「My Church(マイ・チャーチ)」を含むこれら5曲のEPは、カントリーラジオ局で放送に乗り、衛星ラジオ数局の番組への彼女の出演と相まって、Billboard Country Albums chartで27位、同じくTopheatseekers chartで1位、「My Church(マイ・チャーチ)」はHot Country chartの5位を獲得、ゴールド認定を受けるヒットとなります。

これを足がかりに、2016年、メジャー・デビュー・アルバム「Hero(ヒーロー)」はBillboard 200で5位、Top Country Albums Chartで1位を獲得。第59回グラミー賞では3部門にノミネートし、「My Church(マイ・チャーチ)」で最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス賞。他にも、CMA New Artist of the Year賞を獲得、Billboard Women in Music 2016 にてthe Breakthrough Star Awardの栄誉を授与されました。

2017年10月1日に起こったLas Vegas Strip shooting(ラス・ベガス銃乱射事件)」を受けて曲を書き、Vince Gill(ヴィンス・ギル)と一緒に録音したのが「Dear Hate(ディア・ヘイト)」でした。その収益金はMusic City Cares Fundに寄付されています。

2018年にはZedd(ゼッド)、Gray(グレイ)との共演を果たしたシングル「The Middle(ザ・ミドル)」をリリース。カントリー、ポップス、エレクトロニックダンスミュージックの要素を組み合わせたそのシングルは、Billboard Hot 100で5位まで上昇し、Maren Morris(マレン・モリス)にとっては初のトップ10入りを果たし、第61回グラミー賞では5部門にノミネートされました。

2019年にはメジャーでの2ndアルバム「Girl(ガール)」をリリース。3月からはアルバムをサポートするための世界的なコンサート「Girl: The World Tour」を開催し、約半年にわたるツアーを行いました。2020年にはアルバムから2枚目の公式シングル「The Bones(ザ・ボーンズ)」は、ビルボードホット100の12位でピークに達し、カントリーエアプレイチャート、ホットカントリーソングすチャートで1位を獲得しました。

歌詞・カタカナ・歌詞和訳

歌詞カタカナ80s Mercedes
歌詞カタカナGirl
歌詞カタカナI Could Use a Love Song
歌詞カタカナMy Church
歌詞カタカナRich
歌詞カタカナThe Bones
歌詞カタカナThe Middle
歌詞カタカナTo Hell & Back

Maren Morrisの記事一覧へ

SNSでシェアする!