Bee Gees「Let There Be Love」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

Bee Gees(ビージーズ)の楽曲、Let There Be Love(愛があるなら)の歌詞、YouTube動画や楽曲解説についてご紹介。

Let There Be Loveの楽曲情報

Let There Be Loveは、1968年9月に発売された5thアルバム「Idea」に収録されているシングル。

Bee Gees(ビージーズ)の洋楽記事はこちら

Let There Be Loveの洋楽歌詞

Let there be love, so I can be loved by you
In Paradise Avenue
Let there be life, so everyone lives to love
Let it happen to me and you

I am a man, so take me for what I am
I'll never have everything, but let there be love
Let there be love, let there be love

I can be nothing or I can be something
I've got to give you my life
I'm tired of living without your giving
I've got to get you for my wife

Can't hold on much longer
The feeling's getting stronger
I never begged, but I'm begging now

Let there be love, so I can be loved by you
In Paradise Avenue, oh yeah
Let there be life, so we can all live to love
And let it be both of us

I am a man, so take me for what I am
I'll never have everything, but let there be love
Let there be love, let there be love

この曲のカタカナ・歌詞和訳は用意ができましたら更新してまいります。

年間ランキング2020洋楽ビルボード年間シングルランキング【2020年】全米チャートトップ100総まとめ
洋楽ビルボード年間アルバムランキング【2020年】全米チャートトップ200総まとめ

こちらもCHECK!![PR]■音楽聴き放題を今すぐ始めよう!

NEW RELEASE ALBUM洋楽まっぷがおすすめする注目新譜アルバム(随時更新中!!)

Billboard Ranking今週のビルボードシングル・アルバムTOP10

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。