メタリカが4月発売の新作アルバムから表題曲「72 Seasons」のミュージック・ビデオを日本時間の今晩22時に公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Metallica(メタリカ)が、2023年4月14日にリリースする12枚目のスタジオ・アルバムとなる新作『72 Seasons(72シーズンズ)』から表題曲のミュージック・ビデオを日本時間の今晩22時に公開します。

YouTubeMetallica: 72 Seasons - YouTube

ミュージック・ビデオは「Lux Æterna」、「Screaming Suicide」、「If Darkness Had a Son」と続いてTim Saccenti(ティム・サセンティ)が監督を務めており、SNSでは映像の一部が公開されています。

前作『Hardwired... to Self-Destruct』から実に6年半ぶりとなるスタジオ・アルバム『72 Seasons』は11枚目の作品となり、2019年よりツアーの間のタイミングでジャムセッションが開始され、2020年からのCOVID-19パンデミックの最中に制作に集中。2021年にはアルバムの進行は「氷河期」だったと述べる場面もあった中、多くの楽曲を制作したと述べています。

アルバムリリースの前日となる4月13日には世界規模で一夜限定となるグローバル・リスニング・パーティーを開催。リスニング・パーティーは、4月14日(金)に発売されるメタリカの12枚目のスタジオ・アルバム『72シーズンズ』を、全世界でメタリカ・ファン全員で体験しようという最高にエキサイティングなイベント。世界中の映画館に集まる観客のためだけに、『72シーズンズ』を強烈なサラウンド音響と大スクリーンで、すべての新曲に独自のミュージック・ビデオとバンドによる独占解説が付くという、壮大な初公開映像&劇場独占映像で盛り上がること間違いなしのパーティーが予定されています。

メタリカはアルバムをサポートするワールドツアーのスケジュールも発表しており、2023年4月27日よりアムステルダムで始まり、5月から6月にかけてパリ、ハンブルグ、ヨーテボリに立ち寄った後、北米ツアーへと続きます。その後、バンドは2024年5月、6月、7月にかけてヨーロッパに戻り、2回目のツアースケジュールを予定。その後、北米ツアーでの日程が予定されています。ツアー中のサポートには、Architects(アーキテクツ)、Mammoth WVH(マンモスWVH)、Five Finger Death Punch(ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ)、Ice Nine Kills(アイス・ナイン・キルズ)、Pantera(パンテラ)、Volbeat(ヴォルビート)、Greta Van Fleet(グレタ・ヴァン・フリート)と豪華すぎるバンドが参加する予定です。

■『72 Seasons』トラックリスト
1. 72 Seasons
2. Shadows Follow
3. Screaming Suicide
4. Sleepwalk My Life Away
5. You Must Burn!
6. Lux Æterna
7. Crown of Barbed Wire
8. Chasing Light
9. If Darkness Had a Son
10. Too Far Gone?
11. Room of Mirrors
12. Inamorata

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事