オーロラが約2年半ぶりの新作『The Gods We Can Touch』リリース!約1分間のグローバルライブイベントのトレイラー映像も解禁

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

北欧ノルウェーに拠点を置くシンガー・ソングライター、AURORA(オーロラ)が約2年半ぶり3作目となる新作アルバム『The Gods We Can Touch(ザ・ゴッズ・ウィー・キャン・タッチ)』をリリース。アルバムリリース直後にあたる現地時間2022年1月25日に新作アルバム収録曲のパフォーマンスを、ファンに向けて初めて披露する一夜限りのグローバル配信イベント「A Touch Of The Divine」を開催することが決定しており、こちらの約1分間に渡るティザー映像が解禁となりました。

YouTubeA TOUCH OF THE DIVINE (Trailer) - JANUARY 25TH 2022 - YouTube

母国ノルウェーのローゼンダルにある古城を借りて制作された本作は、ギリシャ神話にインスピレーションを受けた作品。2021年にSUPERSONICで来日した際にも披露したシングルの「Exist For Love」や「Cure For Me」はそれぞれアフロディーテやパナケイアといった神々をモチーフとしており、アルバム収録曲15曲それぞれに異なった神がテーマとなっています。

人が生まれながらに持つ個性を恥じ、赦し(ゆるし)さえを求めることがまだ多くある世の中に納得がいかない彼女が、自分らしさとは謳歌すべきものであり、生まれ持って当然のものであると聴く者を鼓舞する本作。

アルバムについてオーロラは、“アルバムを作るたびに、人々にとって音楽とは何か、なぜそれが重要なのかを考えているの。どんな言葉がみんなに必要なのか?何がみんなに良いだろう?と自問しているの。人を変だと思わせることは簡単。他人のその言葉をすぐに信じすぎていて怖いくらい。私たちは普通じゃないと言われる。でも、私たちは普通。私たちはとても素晴らしく普通なの”とコメント。

自身に対する質問の答えとして、オーロラは、私たち一人ひとりがどれほど壮観な存在であるかを讃えるとともに、私たちがどれほど壮観ではないかを思い出させてくれるアルバムをレコーディングしたと言えます。

神秘性を感じさせるトレイラーでは、静かで厳かな空間が広がっており、トレイラーの音声の高まりに合わせてオーロラがダンサーたちと共に激しいダンスを披露する様子が映されています。
A Touch Of The Divine(Moment House)公式リンク

さらにアルバムの世界配信と同時に発売された国内盤CDの特典受付も本日より受付が開始。世界に1つだけのオーロラからのオリジナルメッセージ動画が付く特典や直筆サイン入りグッズなどが当たり、さらに数量限定でミニフォトカードも先着特典として付く内容となっています。
購入者特典詳細

AURORA(オーロラ)AURORA(オーロラ)

【商品情報】

オーロラ『ザ・ゴッズ・ウィー・キャン・タッチ』

オーロラ『ザ・ゴッズ・ウィー・キャン・タッチ』 / AURORA “The Gods We Can Touch”
2022年1月21日発売 / 歌詞対訳解説付き / UICO-1323 / 2,750円(税込)/ 国内盤CD初回生産分のみ抽選特典付き
詳細はこちら

【オーロラ プロフィール】
ノルウェーのベルゲンのフィヨルドと山の中で育った北欧ポップスのシンガー・ソングライター。2016年に本国ノルウェーのアルバムチャートで初登場1位を獲得し、壮大なポップアートとエレクトロポップを取り入れたアルバム『All My Demons Greeting Me As A Friend』でデビュー。大の親日家としても知られ、日本語を独学で勉強中。2019年公開のディズニー映画『アナと雪の女王2』では“不思議な声”役として声の出演を果たし、劇中歌「イントゥ・ジ・アンノウン」にもフィーチャリング参加。同年行った二日間の単独公演は即日完売し、日本での凄まじい人気ぶりも見せた。

【オーロラ アーティスト情報】
海外公式HP
日本公式HP
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事