【全英シングルチャート】LFシステム「Afraid to Feel」が初の1位を獲得!ネイサン・ドウ&エラ・へンダーソンがトップ10入り!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

週末に発表された最新の全英シングルチャート、スコットランドのダンスデュオ、LF System(LFシステム)の「Afraid to Feel」がランクアップ。登場6週目で初の1位を獲得しました。

YouTubeLF SYSTEM – Afraid To Feel – YouTube

LFシステムがKate Bush(ケイト・ブッシュ)「Running Up That Hill(邦題:神秘の丘)」の4週連続1位記録を阻止。TikTokバイラルをきっかけに初のチャート入りを果たしたこの曲は69位に初登場でランクインを果たし、13位、4位、3位、2位、そして今週1位と一度もランクダウンすることなく全英チャートを制しました。

ケイト・ブッシュは4週連続の首位記録を逃し3位に後退。そして先週3位だったHarry Styles(ハリー・スタイルズ)「As It Was」が2位に浮上してきました。

YouTubeHarry Styles – As It Was – YouTube

YouTubeKate Bush – Running Up That Hill – YouTube

4位から7位までは先週と変わらず、4位がBeyoncé(ビヨンセ)「Break My Soul」、5位はGeorge Ezra(ジョージ・エズラ)「Green Green Grass」、6位はロンドン出身のシンガーソングライター、Cat Burns(キャット・バーンズ)の「Go」、7位はLizzo(リゾ)の「About Damn Time」がランクイン。

YouTubeBeyoncé – BREAK MY SOUL – YouTube

YouTubeGeorge Ezra – Green Green Grass – YouTube

YouTubeCat Burns – Go – YouTube

YouTubeLizzo – About Damn Time – YouTube

8位はTion Wayne(ティオン・ウェイン)La Roux(ラ・ルー)「IFTK」がランクアップ。9位はDrake(ドレイク)「Massive」がランクダウンと入れ替わる形に。

YouTubeTion Wayne – IFTK (Feat. La Roux) – YouTube

YouTubeDrake – Massive – YouTube

そして10位はElla Henderson(エラ・へンダーソン)がゲスト参加したNathan Dawe(ネイサン・ドウ)の「21 Reasons」がランクアップ。トップ10入りを果たしました。

YouTubeNathan Dawe x Ella Henderson – 21 Reasons – YouTube

同じくエラ・へンダーソンがBecky Hill(ベッキー・ヒル)と共に参加している、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の「Crazy What Love Can Do」は今週も11位。「21 Reasons」が初めて上回る結果となりました。

YouTubeDavid Guetta & Becky Hill & Ella Henderson – Crazy What Love Can Do – YouTube

その他トップ10以下ではナイジェリアのシンガー、Burna Boy(バーナ・ボーイ)の「Last Last」が先週22位から12位に急上昇。TikTokで失恋した曲であることをあきらかにした投稿がバイラルとなり全英チャートで自身最高位となる記録を大きく更新しました。

YouTubeBurna Boy – Last Last – YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事