【全英シングルチャート】LFシステム「Afraid to Feel」がビヨンセを抑え5週目の1位を獲得!ワンリパブリックがトップ10入り!

週末に発表された最新の全英シングルチャート、スコットランドのダンスデュオ、LF System(LFシステム)の「Afraid to Feel」が5週目の1位を獲得しました。

LF SYSTEM - Afraid To Feel - YouTube

TikTokバイラルをきっかけに初のチャート入りを果たしたこの曲は69位に初登場でランクインを果たし、13位、4位、3位、2位、そして今週1位と一度もランクダウンすることなく全英チャートを制し、4週目の首位をキープ。他にもアイルランドで2位、オランダで9位と他の国でもトップ10入りを果たしており、少しずつ世界にその人気が拡散されつつあります。

今週は最新アルバム『RENAISSANCE』がアルバムチャートで初登場位を獲得したBeyoncé(ビヨンセ)が「Break My Soul」で1位を獲得する可能性を秘めていましたが、LFシステムが死守し惜しくも2位。ビヨンセが全英チャートでトップ3入りを果たしたのは2011年「Best Thing I Never Had」以来11年ぶり、2008年に1位を獲得した「If I Were a Boy」に次ぐチャートアクションとなりました。

Beyoncé - BREAK MY SOUL - YouTube

3位は変わらずHarry Styles(ハリー・スタイルズ)「As It Was」。先週2位だったCentral Cee(セントラル・シー)「Doja」は4位に後退。先週4位だったGeorge Ezra(ジョージ・エズラ)「Green Green Grass」が5位、先週5位だったBurna Boy(バーナ・ボーイ)の「Last Last」が6位にランクダウンとなっています。

Harry Styles - As It Was - YouTube

Central Cee - Doja - YouTube

George Ezra - Green Green Grass - YouTube

Burna Boy - Last Last - YouTube

7位から9位までは先週と変わらず、7位はDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)Becky Hill(ベッキー・ヒル)Ella Henderson(エラ・アンダーソン)の「Crazy What Love Can Do」、8位はLizzo(リゾ)「About Damn Time」、9位はKate Bush(ケイト・ブッシュ)「Running Up That Hill(邦題:神秘の丘)」となっています。

David Guetta & Becky Hill & Ella Henderson - Crazy What Love Can Do - YouTube

Lizzo - About Damn Time - YouTube

Kate Bush - Running Up That Hill - YouTube

10位には先週12位から上昇し、映画『トップガン マーヴェリック』のサウンドトラックからOneRepublic(ワンリパブリック)「I Ain't Worried」がランクアップ。2014年「Love Runs Out」以来8年ぶりのトップ10入りを果たしました。

OneRepublic - I Ain't Worried (From “Top Gun: Maverick”) - YouTube

トップ10以下にはビヨンセが『RENAISSANCE』から2曲を送り込み、14位には「CUFF IT」、16位には「ALIEN SUPERSTAR」が初登場でランクイン。

Beyoncé - CUFF IT - YouTube

Beyoncé - ALIEN SUPERSTAR - YouTube

その他Steve Lacy(スティーブ・レイシー)の「Bad Habit」は17位とさらに最高位を更新。Lauren Spencer-Smith(ローレン・スペンサー・スミス)の新曲「Narcissist」は54位に初登場でランクインしています。

Steve Lacy - Bad Habit - YouTube

Lauren Spencer Smith - Narcissist - YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100