エイチが8月リリースのデビューアルバム『Close to Home』から2曲目の先行曲「1989」のミュージック・ビデオを公開

マンチェスター出身のラッパー、Aitch(エイチ)が8月19日にリリースするデビューアルバム『Close to Home(クロース・トゥ・ホーム)』から2曲目の先行曲「1989」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Aitch - 1989 - YouTube

同じくマンチェスター出身のThe Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)、1989年の曲「Fool's Gold」をサンプリングした今作は、1999年生まれのエイチが生まれる前の時代を引き合いに出し、この背景については自身のインスタグラムで、「その日はいつも逃したような気がします。当時の話からすると、ずっと良かったと聞いています…明らかに、タイムトラベルの方法がまだわからないので、これが一番近いです…」とあかしています。

Kelvin Jones(ケルヴィン・ジョーンズ)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、仲間のラッパーと集まり、車の後部座席でラップしながらショップへ向かったり、車を盗んだりしますが、最終的に多くの仲間とバーで飲みながらダーツで楽しみ、終始仲間と楽しんでる様子を映像化していますが、最後にはダーツボードに「AICTH OUT SOON」と家の絵が描かれた紙が登場し、アルバムリリースの告知をしています。

エイチは2018年にシングル「Daily Duppy」をヒットさせて以降、コンスタントに曲をヒットさせており、『Close to Home』のリードシングルとなるAshanti(アシャンティ)の2003年のヒット曲「Rock wit U (Awww Baby)」を大胆にサンプリングしており共同クレジットとしてリリースした「Baby(ベイビー)」がヒット中。全英シングルチャートで2位を記録し、英国レコード協会(BPI)似てゴールド認定を獲得しています。

Aitch, Ashanti - Baby - YouTube

8月19日にリリースするデビューアルバム『Close to Home』については自身のインスタグラムで、「これは多くのことを意味します。過去4年間は夢中になっていて、関わってくれたすべての人に感謝します。あなたが最初からここにいたかどうかにかかわらず、私はあなたに十分に感謝することはできません。これにはさまざまな感情が入り込んでいます。たくさんの人と共有するのが待ちきれません!アルバムを落とさずにここまで来ました。それはあなたのおかげです。我慢してくれてありがとう…」とコメントしています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。