テイラー・スウィフトが『1989 (Taylor’s Version)』を10月27日にリリースすること発表

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が『1989 (Taylor’s Version)』を10月27日にリリースすることを、ロサンゼルスのSoFiスタジアムで行われた現在開催中のツアー『The Eras Tour』での公演の中で発表しました。

テイラー・スウィフトが『1989 (Taylor's Version)』を10月27日にリリースすること発表
IMAGE VIA:Taylor Swift – Official Site

「私には、本当に、本当に、本当に、ばかげて恥ずかしいほど長い間計画してきたことがあります。そして、それについてただ話すのではなく、私があなたに見せたいと思っていたものをちょっとだけお見せしたいと思います」と言うと、会場は大歓声に包まれ、『1989』の新しいアルバム・アートが彼女の背後のスカイブルーの背景と明るく微笑むテイラー・スウィフトが描かれたスクリーンが登場。その後ツアーでは初めてセットリストに含まれた「New Romantics」を披露しました。この日の公演は『1989』の「89」にちなみ、米国では「8/9」と表記され、ちょうど8年9か月と13年を迎えることから、一部のファンは『1989』に関する発表があるのでは?と予想しており、これが当たったことになります。

公演終了から数時間後、自身のSNSでも正式に発表。「サプライズ!!『1989 (Taylor’s Version)』があなたのところへやって来ます!『1989』は私の人生を数え切れないほど変えました。そのアルバムの私のバージョンが10月27日にリリースされると発表できて、とても興奮しています。正直に言うと、5 From The Vault のトラックは非常に素晴らしいので、これは私がこれまでに作った再録の中で最もお気に入りです。彼らが置き去りにされたことが信じられません。」と投稿。リリースの発表と共に5曲の未発表曲が含まれることを明かしました。

Pre order 1989 (Taylor’s Version) now on my site – YouTube

『1989』は2014年にリリースされると全米ビルボード200で11週連続首位を獲得。 第58回グラミー賞では最優秀アルバム賞と最優秀ポップ・ボーカル・アルバムを受賞し、前者を2回受賞した初の女性アーティストとなりました。既に「Wildest Dreams (Taylor’s Version)」、「This Love (Taylor’s Version)」はリリースされており、

SoFiスタジアムでの6日間にわたる公演を終え、8月24日からはメキシコ、アルゼンチン、ブラジルでのスケジュールが予定されています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事