Apple Musicが2022年全米ストリーミングトップ10を発表!1位はザ・キッド・ラロイ、ジャスティン・ビーバーの「STAY」

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Apple Musicが2022年全米ストリーミングトップ10を発表。最も聴かれたのがThe Kid Laroi(ザ・キッド・ラロイ)Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)のコラボ曲「STAY」だったことがわかりました。

YouTubeThe Kid LAROI, Justin Bieber - Stay - YouTube

「STAY」は2021年にリリースされたものの長期的な人気を獲得し特に今年の前半で多くのストリーミング数を獲得しています。そして他にも、Kodak Black(コダック・ブラック)「Super Gremlin」、Adele(アデル)「Easy On Me」、Glass Animals(グラス・アニマルズ)「Heat Waves」、Elton John(エルトン・ジョン)Dua Lipa(デュア・リパ)のコラボ曲「Cold Heart (PNAU Remix)」、GAYLE(ゲイル)の「abcdefu」と上位10曲中6曲が2021年にリリースされた楽曲であることも特徴的な結果となりました。

■Apple Music 2022年全米ストリーミングトップ10
1. STAY
2. As It Was
3. WAIT FOR U
4. Super Gremlin
5. Easy On Me
6. Heat Waves
7. Cold Heart (PNAU Remix)
8. First Class
9. Me Porto Bonito
10. abcdefu

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事