ベニー・ブランコがBTS、スヌープ・ドッグと共に新曲「Bad Decisions」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開

benny blanco(ベニー・ブランコ)BTSSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)と共に新曲「Bad Decisions(バッド・ディシジョンズ)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

benny blanco, BTS & Snoop Dogg - Bad Decisions - YouTube

Ben Sinclair(ベン・シンクレア)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、BTSのグッズに囲まれた部屋で目覚めるベニー・ブランコが、BTSのコンサートへ迎うための準備をする様子を描いています。BTSは登場していませんが、「Dynamite」の振り付けに合わせて踊るシーンでは「Dynamite」のミュージック・ビデオの一部が映ります。

「Bad Decisions」はBTS名義になっていますが、参加しているのはJIN(ジン)、JIMIN(ジミン)、V(ブイ)、JUNG KOOK(ジョングク)の4人。ベニー・ブランコはツイッターでBTSの4人と対話する動画を公開し、コラボレーションを予告していました。また楽曲制作については「私はBTSのコンサートに行って、完全に吹き飛ばされました…そしてBTSと曲を作ることを人生の目標にしました」とコメント。

スヌープ・ドッグとの共演はベニー・ブランコが楽曲制作に参加しているKaty Perry(ケイティ・ペリー)の2010年の大ヒット曲「California Gurls」以来の共演となり、このコラボについても「一緒にできたことはとても素晴らしかった」とコメントしています。

またリリースを記念して、Xboxは彼らとパートナーシップを組み、史上初の歌うXboxコントローラーを発表。抽選で5名様に当たるキャンペーンも開始しています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。