米ABCで放送されたスペシャル番組『Beauty and the Beast: A 30th Celebration』からH.E.R.とジョシュ・グローバンなどのパフォーマンス映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

米ABCで12月16日に放送されたスペシャル番組『Beauty and the Beast: A 30th Celebration』からH.E.R.とJosh Groban(ジョシュ・グローバン)による「Beauty and the Beast(美女と野獣)」、「Something There(愛の芽生え)」、さらにShania Twain(シャナイア・トゥエイン)による「Beauty and the Beast(美女と野獣)」、Rizwan Manji(リズワン・マンジ)とJoshua Henry(ジョシュア・ヘンリー)による「Gaston(ガストン)」、Martin Short(マーティン・ショート)とシャナイア・トゥエインによる「Be Our Guest(ひとりぼっちの晩餐会)」のパフォーマンス映像がABCの公式YouTubeチャンネルにて公開されました。

YouTubeH.E.R. and Josh Groban Perform 'Beauty and the Beast' - Beauty and the Beast: A 30th Celebration - YouTube

YouTubeH.E.R. and Josh Groban Perform 'Something There' - Beauty and the Beast: A 30th Celebration - YouTube

YouTubeShania Twain & Alan Menken Perform 'Beauty and the Beast' - Beauty and the Beast: A 30th Celebration - YouTube

YouTubeRizwan Manji and Joshua Henry Perform 'Gaston' - Beauty and the Beast: A 30th Celebration - YouTube

YouTubeMartin Short and Shania Twain Perform 'Be Our Guest' - Beauty and the Beast: A 30th Celebration - YouTube

スペシャル番組『Beauty and the Beast: A 30th Celebration』は『美女と野獣』アカデミー賞作品賞ノミネート30周年を記念したもので、ベル役にH.E.R.、野獣役にジョシュ・グローバン、ポット婦人役にシャナイア・トゥエインが起用され、アニメーションと実写が融合したセットはエミー賞® ノミネート経験のあるプロダクション・デザイナーのJulio Himede(ジュリオ・ヒメデ)が担当。最先端のテクノロジーを活用し、約15か月かけて制作デザインを完成させました。

H.E.R.はSNSで「私たちが行ってきたことにどれほど感謝し、どれほど誇りに思っているかを説明することさえできません。これが、この旅であなたが望み、祈る幸せです。現場の皆様、本当にありがとうございました。」とコメント。じょしゅ・グローバンも放送後、「昨夜の #beautyandthebeast 30th Special をご覧いただき、そして素晴らしい反応をありがとうございました!! 圧倒されました! 」とコメントしています。

番組内で披露された楽曲を収録したオリジナル・サウンドトラックもデジタル配信が開始されています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事