ビリー・アイリッシュがVanity Fairインタビュー企画に6年連続で同じ質問に答えた映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)がアメリカの月刊誌ヴァニティ・フェアのインタビュー企画に6年連続で同じ質問に答え、その映像が公開されました。

YouTubeBillie Eilish: Same Interview, The Sixth Year | Vanity Fair - YouTube

恒例企画になっているこのインタビューは、2017年に初めて行われ、キャリア、性格、過去12か月間に見た変化について語っています。これまでの映像を振り返り、「自分自身と本当につながっていると感じています。」と述べたビリー。「5つのバージョンの自分と交流するのは本当にクールです。それはとても正気ではありません。他の人と交流しているように感じますが、それは私でもあります。本当にクールです。」と述べています。

先月末、Jesse Rutherford(ジェシー・ラザフォード)との交際を公表したビリーは、「私はこの人に本当にインスパイアされています。彼も私にインスパイアされています」とコメント。「それは本当にクールで、私は本当に興奮していて、本当に幸せです。」と現状について語り、「言うべきことは言うが、今は私が支配している」と2人の関係性についてあきらかにしています。

またこの1年間で自分の直感をより信頼できるようになったと述べており、「今、私にとって最も重要なことは、自分自身と触れ合い、実際にどのように感じているか、自分の直感に耳を傾けることです。自分の直感を信頼することです」とコメント。今年の最大の成果としては、ワールド・ツアーとコーチェラとグラストンベリーのヘッドライナーを挙げており、現在はFinneas(フィアネス)と共に新しい音楽に取り組み始めていることもあかしました。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事