Avril Lavigneが原点回避とも言えるポップパンク全開の新曲「Bite Me」をリリースし音源を公開

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)が原点回避とも言えるポップパンク全開の新曲「Bite Me(バイト・ミー)」をリリースし音源を公開しました。

Avril Lavigne - Bite Me - YouTube

アヴリル・ラヴィーンは先週、BLINK182のドラマーとして知られる(トラヴィス・バーカー)のレーベル、DTAレコードとの契約を発表し、レーベルからの最初のシングルとして今作をリリース。トラヴィス・バーカーは2007年のアルバム「The Best Damn Thing(ベスト・ダム・シング)」にドラマーとして参加して以来14年ぶりにプロデューサーとして楽曲に参加。同じくプロデューサーに現在交際中とされるMod Sun(モッド・サン)も参加し、原点回避とも言えるポップパンク全開の新曲となりました。

今作についてアヴリルは、「それはあなたの価値、あなたが値するものを知ること、そしてあなたに値しない誰かに二度目のチャンスを与えないことについての賛歌です。」とプレスリリースで発表しており、今後リリースが予想される7枚目のスタジオ・アルバムのリードシングルとして機能しています。