Avril Lavigne の関連記事一覧

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)のプロフィール

Avril Lavigne

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)は、カナダ・オンタリオ州ベルビルの出身のシンガーソングライター。

幼少期は父親がAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)にマイク、ドラムキット、キーボード、そしていくつかのギターを買って、地下室をスタジオに変え、そして家族をオンタリオ州キングストンにあるThird Day Worship Centerの教会に連れて行くなど音楽について熱心に動き、彼女の歌を支持していました。父親自身も教会ではしばしばベースを演奏していたようです。

1998年、14歳でカントリーフェアに出演し、多くの曲をカバーを披露しており、翌1999年、2万人の観客の前で、カナダ人カントリー歌手のShania Twain(シャナイア・トゥエイン)とのラジオコンテストで優勝しています。

カナダ・ナパニーにある劇場「Lennox Community Theatre」での公演中、地元のフォークシンガーStephen Medd(ステファン・メッド)によって見出され、彼の曲を演奏し披露しています。同じ年、オンタリオ州キングストンにあるチャプターズ書店でカントリーカバーを歌っている間に、彼女の最初のプロのマネージャー、Cliff Fabri(クリフ・ファブリ)によって発見されました。

2000年、16歳の時にアリスタ・レコードA&R部門代表だったKen Krongard(ケン・クロンガード)により、同レコードの社長であるアントニオ・LA・リードとプロデューサーのPeter Zizzoに紹介され、彼女のパフォーマンスを見たLAは、即契約を締結、ファーストアルバムの制作を開始します。

2002年に「Let Go(レット・ゴー)」をリリースするとアメリカで2位、イギリス・オーストラリア・カナダでは1位を獲得する大ヒット。最終的には全世界で1600万枚を売り上げ、日本でも約40万枚の売り上げを記録。

続く2枚目のアルバム「Under My Skin(アンダー・マイ・スキン)」も1000万枚を売り上げ、日本では人気が鰻登りとなり、日本だけで92万枚を売り上げました。2007年にリリースされた3rdアルバム「The Best Damn Thing(ザ・ベスト・ダム・シング)」も日本では80万枚以上売り上げています。

2014年から2015年にかけ長期にわたってライム病を患って5か月にわたり寝たきり状態になっていたことを公表。2018年に闘病中であったことを告白するとともに、その苦難の中で最新曲「Head Above Water(ヘッド・アバーヴ・ウォーター)」を書きあげたことを報告。2019年2月には約5年ぶりとなるアルバム「Head Above Water(ヘッド・アバーヴ・ウォーター)」がリリースされました。

Avril Lavigne の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧