フレディ・ギブスがアンダーソン・パークと共にジミー・ファロンの米人気テレビ番組に出演し披露した「Blackest in the Room」「Feel No Pain」のパフォーマンス・ビデオが公開

Freddie Gibbs(フレディ・ギブス)Anderson .Paak(アンダーソン・パーク)と共にジミー・ファロンがホストを務める米人気テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演。昨年9月リリースの5枚目のスタジオ・アルバム『$oul $old $eparately』から「Blackest in the Room」、「Feel No Pain」を披露した際のパフォーマンス・ビデオが公開されました。

Freddie Gibbs ft. Anderson .Paak: Blackest in the Room / Feel No Pain | The Tonight Show - YouTube

「Blackest in the Room」ではしっとりとしたサウンドでフレディ・ギブスのパフォーマンスが際立つ演奏となっており、アンダーソン・パークが登場するとゲスト参加した「Feel No Pain」へシフト。ビニール盤とカセット盤のリリースを記念したプロモーション出演と見られます。

『$oul $old $eparately』はリゾート&カジノをテーマにしたコンセプト・アルバムで、架空のラスベガスのホテルで、フレディ・ギブスはレコードを完成させるために人里離れた場所で働いているという設定が用いられています。フレディ・ギブスはアルバムについて、「ギャンブルのテーマ」は、音楽のキャリアを追求するために必要なリスクへの参照として選ばれたと述べています。

■『$oul $old $eparately』トラックリスト
1. Couldn't Be Done (with Kelly Price)
2. Blackest in the Room
3. Pain & Strife (with Offset)
4. Zipper Bagz
5. Too Much (with Moneybagg Yo)
6. Lobster Omelette (with Rick Ross)
7. Space Rabbit
8. Feel No Pain (with Anderson .Paak and Raekwon)
9. Rabbit Vision
10. PYS (with DJ Paul)
11. Dark Hearted
12. Gold Rings (with Pusha T)
13. Grandma's Stove (with Musiq Soulchild)
14. CIA
15. Decoded (with Scarface)
[Bonus Edition]
16. Big Boss Rabbit
17. 4 Thangs (with Big Sean & Hit-Boy)
18. Gang Signs (with ScHoolboy Q)
19. Ice Cream (with Rick Ross)
20. Black Illuminati (with Jadakiss)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。