ブラーが2023年、ウェンブリー・スタジアムで一夜限りの再結成へ

Blur(ブラー)が結成35周年を記念して7月8日にロンドンのウェンブリー・スタジアムで一夜限りの再結成ライヴを行うことを発表しました。

Blur Wembley Show - YouTube

一夜限りのライヴは2015年に行われた象徴的なロンドンでのライヴ以来となり、サポートアクトとしてSlowthai(スロータイ)、Self Esteem(セルフ・エスティーム)、Jockstrap(ジョックストラップ)が参加する予定。

ブラーは1988年12月にベーシストのAlex James(アレックス・ジェームス)がDamon Albarn(デイモン・アルバーン)のバンド、Circus(サーカス)に参加したときに結成。来年で結成35周年を迎えます。

デイモン・アルバーンは声明の中で、「私たちはこれらの曲を演奏するのが大好きで、また演奏する時が来たと思いました。」と語り、Graham Coxon(グレアム・コクソン)は「ブラーの兄弟たちと再び演奏し、素晴らしい曲を再訪することを本当に楽しみにしています」とコメント。

アレックス・ジェームスはブラーの再結成について「何か本当に特別なこと」があると語り、Dave Rowntree(デイヴ・ロウントゥリー)は「ここ数年の混乱の後、ロンドンの夏の日に一緒にいくつかの曲を演奏するために戻ってくるのは素晴らしいことだ」と付け加えています。

・参考情報Blur to reunite for one-off Wembley show next year

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。