映画効果でボブ・マーリーの名盤が前週比2500%を記録。ラジオ・オンエア・チャート初の1位も獲得

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

5月17日に日本で公開され、アジアで最高のオープニング興収を記録しているBob Marley(ボブ・マーリー)の伝記映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』。公開5日間で早くも国内観客動員10万人&興行収入1.5億円突破し、「今の時代にこそ観るべき映画」「ボブの歌声を映画館の大音量で聴けるなんて最高」「既に3回観た」などファンを中心に大きな盛り上がりを見せている。この映画の反響を受け、ボブ・マーリーのCDやストリーミングなどに大きな影響が出ている。

Photo by Adrian Boot (Fifty-Six Hope Road Music Ltd.)Photo by Adrian Boot (Fifty-Six Hope Road Music Ltd.)

ボブ・マーリーのほとんどの作品の発売元であるユニバーサル ミュージックには今回日本のみでCDとLPが発売となったサントラだけではなく、ボブ・マーリーの名盤の注文が相次いでいる。米タイム誌が「20世紀最高の音楽アルバム」に選び、映画劇中でもその制作場面が登場する『Exodus』や、名ライヴ盤『Live!』、ベスト盤『Legend』などの出荷枚数の前週比が最大で2,500%を記録している。

■前週比出荷枚数比較
『Exodus』791%
『Legend』257%
『Live!』2,500%

また、映画の劇場で販売されているサントラCDも好調な売り上げを見せており、特に昔からレゲエ人気が高いことでも知られる大阪府岸和田市にある、映画館「ユナイテッド・シネマ岸和田」では、映画公開初日~週末に初回分の入荷枚数が売切れ、異例の盛り上がりを見せている。あわせて、デジタルストリーミングでも映画公開後に再生回数が急上昇を見せており、映画公開前と比較してボブ・マーリー全体の再生数は310%を記録している。

日本のラジオ・オンエア・チャートでも好調を見せており、2024年5月13日~5月19日の全国総合・洋楽チャートにて「One Love / People Get Ready」は1位を記録(プランテック調べ)。ボブ・マーリーの楽曲が同チャートで1位を記録したのは今回が初となる。

さらに、InstagramのReelにて、映画のタイトルにもなった楽曲「One Love / People Get Ready」を使ったユーザーの動画の投稿が急激に増えている。公開前に同音源を使用した動画の投稿数はデイリーで約500個だったが、公開日5月17日の1日だけで5,605個の動画が投稿。ペット、スポーツ、旅行、料理、車、バイクなど、様々なジャンルの動画に使用され、映画公開をきっかけに、彼のピースフルなメッセージをこめた楽曲が世代を超え、様々な形で広まっていることが見受けられる。
Instagram Reel「One Love / People Get Ready」投稿ページ一覧

こういった盛り上がりを受け、5月11日のボブ・マーリーの命日の日にYouTubeで配信されたMV/LIVEスペシャルの再配信も決定。こちらは5月26日(日)夜9時よりユニバーサル ミュージック洋楽のYouTubeチャンネルにて公開され、約95分にわたってボブ・マーリーのMVやライヴ映像がプレミア公開される(アーカイブなし)。

YouTube【5月26日(日) 21:00~】ボブ・マーリー:映画大ヒット記念!LIVE/MVスペシャル【再放送】 - YouTube

■CD商品情報(2形態)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
『ボブ・マーリー:ONE LOVE -オリジナル・サウンドトラック-』
2024年5月8日発売

ボブ・マーリー・アンド・ザ・ウェイラーズ『One Love: Original Motion Picture Soundtrack』

①デラックス・エディション
UICY-80464
3,850円(税込)
解説/歌詞対訳付
SHM-CD/7インチ紙ジャケット仕様
購入はこちら
【デラックス・エディション特典】
・ステッカーシート(封入)
・ポスター(折込封入)
・ブックレットは通常盤より4P増量

ボブ・マーリー・アンド・ザ・ウェイラーズ『One Love: Original Motion Picture Soundtrack』

②通常盤
UICY-16224
2,860円(税込)
解説/歌詞対訳付
SHM-CD仕様
購入はこちら

■収録曲(通常盤、デラックス・エディション共通)
1. ゲット・アップ、スタンド・アップ
2. ルーツ、ロック、レゲエ
3. アイ・ショット・ザ・シェリフ
4. ノー・モア・トラブル
5. ウォー/ノー・モア・トラブル(フィルム・ヴァー ジョン)
6. ソー・ジャー・セイ(フィルム・ヴァージョン)
7. ナチュラル・ミスティック
8. ターン・ユア・ライツ・ダウン・ロウ
9. エクソダス
10. ジャミング
11. コンクリート・ジャングル
12. ノー・ウーマン、ノー・クライ
13. スリー・リトル・バーズ(3羽の小鳥)
14. リデンプション・ソング
15. ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ
16. イズ・ディス・ラヴ
17. ラスタマン・チャント

■CD先着購入者特典(通常盤、デラックス・エディション共通)
・一般特典(全国CDショップ・インターネット販売サイト 共通特典)
ポストカード
・Amazon.co.jp限定特典
メガジャケ
※特典は先着です。無くなり次第終了となります。
※対象外の店舗もございますので、特典の有無はご購入先にてご確認ください。

■LP商品情報

ボブ・マーリー・アンド・ザ・ウェイラーズ『One Love: Original Motion Picture Soundtrack』

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
『ボブ・マーリー:ONE LOVE -オリジナル・サウンドトラック-』
2024年7月31日発売
UIJY-75275/6
5,830円(税込)
解説/歌詞対訳付
予約はこちら

■映画情報
映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』
2024年5月17日 日本公開
公式HP
公式X
海外版本予告
日本オリジナル予告
全米公開:2024年2月14日
日本公開:2024年5月17日

■イントロダクション
いま再び世界が求める―。ひとつの愛/ワンラヴで世界を変えた伝説のアーティスト、ボブ・マーリー。命を燃やし、音楽を奏で続けたジャマイカ発の世界的トップスターの奇跡の生涯を、名曲の数々と共に描く真実の物語。
■キャスト
キングズリー・ベン=アディル(『あの夜、マイアミで』)
ラシャーナ・リンチ(『キャプテン・マーベル』『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』)
■監督
レイナルド・マーカス・グリーン(『ドリームプラン』)
■製作
リタ・マーリー、ジギー・マーリー、セデラ・マーリーほか
© 2024 PARAMOUNT PICTURES

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事