カーディ・Bがカニエ・ウェスト、リル・ダークを迎え新曲「Hot Shit」をリリース!

Cardi B(カーディ・B)がYe(イェ)ことKanye West(カニエ・ウェスト)Lil Durk(リル・ダーク)を迎えた新曲「Hot Shit(ホット・シット)」をリリースし、音源を公開しました。

Cardi B - Hot Shit feat. Kanye West & Lil Durk - YouTube

2022年のBETアワードで行われたコマーシャルで最初に発表された今作は、Tay Keith(テイ・キース)がプロデュースを務めており、リード曲としては約1年半ぶりとなった新曲。大ヒットを記録した「WAP」よりも前に書かれたことをインタビューで明かしており、「Hot Shit」に加えもう1曲、新曲の用意があることをあかしており、それでデビューアルバム『Invasion of Privacy(インヴェイジョン・オブ・プライバシー)』のフォローアップが完了すると表現していることから、2枚目のスタジオ・アルバムの準備が進んでいることがわかりますが、「数ヶ月以内にはない」ことも明らかにしています。

カニエ・ウェストとの共演については、数カ月前、ゴシップニュースの多かった時期に詩をくれたこともあかしており、自身のインスタグラムで今作についてミュージック・ビデオを用意する予定がないことも公表しています。

「今回は、みんなが疲れ果てているので、大きなリリースはしません。私は人々が彼らのクソの仕事を正しくしていないことにうんざりしています...私は人々が彼らのやり方で物事をしていることにうんざりしています...私はただ疲れ果てています。曲をリリースするつもりですが、うまくいけばうまくいきます。」

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。