最新のビルボードランキングにクリスマス・ソングが昨年より1週早く続々とトップ10にランクイン

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

12月3日付最新のビルボードランキング、ビルボードホット100に毎年恒例となるクリスマス・ソング・ラッシュが始まりました。今年は昨年より1週間早く登場しており、昨年よりもわずかにクリスマス・ムードが早まっていることがわかります。

Mariah Carey(マライア・キャリー)の「All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」は先週25位から5位といきなりトップ5入り。来週は現在1位のTaylor Swift(テイラー・スウィフト)「Anti-Hero」と対峙するものと予想されますが、昨年は12/25付、2020年は12/19付といきなり1位とはなっておらず、「Anti-Hero」が通算首位記録をもう少し伸ばす事も考えられます。

YouTubeMariah Carey – All I Want For Christmas Is You – YouTube

「恋人たちのクリスマス」はこれまでに通算8週の首位を獲得しており、今シーズンでは遂にトップ10滞在週も30週の大台を突破することが見込まれています。

そして6位には毎年「恋人たちのクリスマス」に続く人気を得ているBrenda Lee(ブレンダ・リー)「Rockin’ Around The Christmas Tree(ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー)」が、9位にはBobby Helms(ボビー・ヘルムズ)の「Jingle Bell Rock(ジングル・ベル・ロック)」、10位にはBurl Ives(バール・アイヴス)「A Holly Jolly Christmas(ホーリー・ジョリー・クリスマス)」がランクイン。トップ10のうち4曲がクリスマス・ソングで占める結果となりました。

YouTubeBrenda Lee – Rockin’ Around The Christmas Tree – YouTube

YouTubeBobby Helms – Jingle Bell Rock – YouTube

YouTubeBurl Ives – A Holly Jolly Christmas – YouTube

こちらもチェック!
【2022年最新版】クリスマスに聴きたい定番のおすすめ洋楽クリスマスソング52選

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事