実力派女性ラッパー、コイ・リレイが新曲「Players」のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Coi Leray(コイ・リレイ)が新曲「Players(プレイヤーズ)」をリリースし、リリック・ビデオを公開しました。これは800万回以上のストリームを記録した「Fly Sh!t(フライ・シット)」に続く作品で、通算24作目のシングルとなります。

YouTubeCoi Leray - Players - YouTube

今回リリースとなった「プレイヤーズ」はグランドマスター・フラッシュ&ザ・フューリアス・ファイブの有名曲「ザ・メッセージ」をサンプリングした耳馴染みのある楽曲。歌詞にもある“‘Cause girls is players too.”(女の子だって遊ぶんだから)からも分かる通りコイ・リレイらしい自信に満ちあふれた女性を表現しており、彼女のSNSでショートバージョンを投稿した際は瞬時に500万回以上のレビューを集め話題となりました。

コイ・リレイ自身、インタビューでは「自己愛は習慣にしている」と話しており、「私のパワーは、私の脳、私のマインドから生まれるの。精神的に、他の誰かになろうとしたり、社会や次の人が求めるものについて行こうとすると、なかなか習慣として抜け出せなくなる。自分に自信を持つ事って全てをプラスに変える事ができるのよ!」と語っています。

コイ・リレイ(本名:コイ・リレイ・コリンズ)は、1997年5月11日生まれのラッパー、シンガー。2021年のシングル「ノー・モア・パーティーズ」のリミックスがビルボードHot 100のトップ40に入り、全米レコード協会(RIAA)からプラチナ認定を受け、アメリカン・ミュージック・アワード2021にて女性ヒップホップ部門・人気アーティスト賞を受賞した実力派。

コイ・リレイが世界中に名前を轟かせたのは、音楽配信サービスのサウンドクラウドに音楽を投稿し始めたのがきっかけ。2018年にデビューミックステープである「ハビィ」をリリースし、1801レコードとリパブリック・レコードとレコード契約を結んだリレイは、2作目のミックステープ『EC2』(2019年)と、デビュー作のエクステンデッド・プレイ『ナウ・オア・ネバー』(2020年)をリリースし期待の新星女性ラッパーとして注目されました。

その後、2021年には彼女のシングル「ノー・モア・パーティーズ」のリミックスがビルボードHot100のトップ40に入り、全米レコード協会(RIAA)からプラチナ認定を受け、2022年、デビュー・スタジオ・アルバム『トレンドセッター』をリリース。大物女性ラッパーのニッキー・ミナージュともコラボを果たし、シングル「ブリック・ブリック」を生み出し、この曲もビルボードHot100のトップ40を記録するなど、実力派ラッパーとして、強い一人の女性として活躍を続けるコイ・リレイから目が離せません。

Coi LerayCoi Leray

Coi LerayCoi Leray

■リリース情報

コイ・リレイ「プレイヤーズ」

コイ・リレイ
ニュー・シングル「プレイヤーズ」
11月30日リリース
試聴・購入

■リンク
公式HP
公式TikTok
公式Instagram
公式Twitter
Spotify
Apple Music

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事