ポスト・マローンがロディ・リッチを迎えた「Cooped Up」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Post Malone(ポスト・マローン)Roddy Ricch(ロディ・リッチ)を迎え先週リリースされたばかりの新曲「Cooped Up(クープド・アップ)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Post Malone – Cooped Up with Roddy Ricch – YouTube

Andre Bato(アンドレ・バト)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、青いスーツに身を包むポスト・マローンがセット内に用意された豪華な部屋の中でタバコに火をつけるシーンから始まり、部屋を堪能しながらロディ・リッチを向かい入れます。最後には2人を包むように赤い服を着た多くのダンサーが2人を囲うように登場します。

6月3日には最新アルバム『Twelve Carat Toothache(トゥエルヴ・カラット・トゥースエイク)』のリリースを控えているポスト・マローンですが、現在までに公表されているトラックリストは「Cooped Up」、ビルボードホット100のトップ10にランクインし、数ヶ月で10億回以上のストリーミングを記録しているThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)とのシングル「One Right Now(ワン・ライト・ナウ)」のみですが、アメリカNBCの人気テレビ番組、サタデー・ナイト・ライヴに出演した際に披露された「Love/Hate Letter to Alcohol」も収録されるものとみられます。

『Twelve Carat Toothache』はトリプルプラチナムの『Hollywood’s Bleeding』がビルボードトップ200で1位を獲得して以来、3年ぶりのアルバムとして注目されています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事