ヒューストン出身の17歳、d4vd(デヴィッド)がTikTok上で100万回以上使用されている楽曲「ヒア・ウィズ・ミー」のミュージック・ビデオを遂に公開

テキサス州ヒューストン出身の実力派新人アーティストd4vd(デヴィッド)が最新曲「Here With Me(ヒア・ウィズ・ミー)」のミュージック・ビデオを公開しました。

d4vd - Here With Me - YouTube

この楽曲の制作背景についてd4vdは、彼のお気に入りの映画であるディズニー&ピクサー映画『カールじいさんの空飛ぶ家』を見ながら、主人公カールとその最愛の妻エリーの2人の関係について、想像をしながら綴ったと語っています。

公開したミュージック・ビデオについて「これはロマンティック・ホミサイドのビデオと表裏一体なんだ、あのビデオに登場した2人がもしうまくいったらという世界線を描いている」とd4vdが話しているように、今回のミュージック・ビデオでは海辺で出会った2人が歳を取ってからも仲睦まじく人生を共に過ごしている様子が映されています。

d4vd - Romantic Homicide - YouTube

先日、突如ビリー・アイリッシュの所属するレーベル、ダークルーム/インタースコープ・レコードからデビューしたd4vdは、シングル「ロマンティック・ホミサイド (Romantic Homicide)」をリリース後、各音楽配信サービスで総再生回数2億回を記録。そして「ロマンティック・ホミサイド」のヒットより前にリリースされていた「ヒア・ウィズ・ミー」もそれを追いかける形でヒット。ショートムービープラットフォームTikTokでは、本人アカウントからポストした早回し音源の楽曲がバズを起こし、この音源を使用して100万以上の動画コンテンツが作成されています。それらのコンテンツの全世界の総再生回数はTikTok上で10億回を超えており、突如登場した現在17歳の実力派新人の今後の活躍に目が離せません。

d4vd Photo by Hope Obadand4vd Photo by Hope Obadan

■商品情報

d4vd「Here With Me」

シングル「ヒア・ウィズ・ミー」
リリース日:2022年7月17日
試聴はこちら

■アーティスト情報
HP
Instagram
Twitter
Sound Cloud
TikTok

■バイオグラフィー
テキサス州ヒューストン出身のd4vd(読み方:デヴィッド)は、Spotify USトップ50チャートで2位、Spotify USバイラルチャート で1位を獲得した超新星シングル「ロマンティック・ホミサイド(Romantic Homicide)」でインターネット上に突如登場しました。d4vd(デヴィッド)の アーティストとしてのスタートは2021年までさかのぼり、ジャンルの垣根を超えたシングルを次々と発表して きました。プロフェッショナルな音楽機材はもちろん、スタジオへのアクセスも限られていたd4vd(デヴィッド)は、SNS上で自らプロデューサーたちと繋がり、作品に自分のボーカルをiPhoneだけで録音することで音楽制作を開始しました。そこから、熱心なゲームプレイヤーでもあるこの10代の奇才は、「フォートナイト」をプレイしながら自分の楽曲を紹介し始め、ゲーム配信の視聴者や仲間のゲーム・プレイヤーから、“楽曲をリリースした方がいいよ”という熱烈な関心を集めました。d4vd(デヴィッド)はTikTok上でBandLabというアプリを使って自分の音楽の別バージ ョンをアップロードし、数百万以上の再生数を記録。楽曲がリリースされる前に自分のページでオリジナル・ サウンドを投稿、実力派新人のアーティストとしての軌跡はまだ幕を開けたばかりです。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。