【全英シングルチャート】ドージャ・キャットが「Paint The Town Red」で自身初の1位獲得!首位の座は女性ソロ・アーティストが4週連続で入れ替わる展開に

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

週末に発表された最新の全英シングルチャート、Doja Cat(ドージャ・キャット)「Paint The Town Red」がランクアップとなり、自身初の首位を獲得しました。

Doja Cat – Paint The Town Red – YouTube

そして2位も首位争いに入っていたTaylor Swift(テイラー・スウィフト)「Cruel Summer」。こちらもランクアップとなり最高位を更新しており、Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)「vampire」は3位に後退。Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)「What Was I Made For?」も4位にランクダウンとなっています。これらの4曲は4週かけて入れ替わる形でそれぞれ首位を獲得しています。

Taylor Swift – Cruel Summer – YouTube

Olivia Rodrigo – vampire – YouTube

Billie Eilish – What Was I Made For? – YouTube

韓国のDJ史上初のトップ5入りを果たしたドイツを拠点としている韓国のDJ、Peggy Gou(ペギー・グー)の「(It Goes Like) Nanana」は先週と変わらず5位をキープ。6位はCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)Sam Smith(サム・スミス)のコラボ曲「Desire」がランクアップで最高位を更新。

7位はCassö(カッソ)によるD-Block Europe(ディーブロック・ユーロップ)RAYE(レイ)を迎えた「Ferrari Horses」のリミックス「Prada」がこちらもランクアップで最高位を更新。32位→20位→8位→7位と初登場からランクアップし続けています。「Ferrari Horses」はディーブロック・ユーロップのデビュー・スタジオ・アルバム『The Blue Print: Us vs. Them』に収録されている曲で、この曲を気に入ったCassö(カッソ)がリミックスを手掛け「Prada」というタイトルでSoundCloudでリリース。すぐにTikTokでバイラル化し32位に初登場でランクイン。Cassö(カッソ)はホーム・パーティーのみでDJをしていたようなタイプで、大学のラップトップで制作。20歳の彼が音楽制作を始めてまだ8か月しか経っておらず、TikTokきっかけにバイラル化したことでディーブロック・ユーロップ、レイと意見交換を交わすことができたそうです。カッソにとって初のチャート入り楽曲でトップ10入りとなりました。

Peggy Gou – (It Goes Like) Nanana – Edit (Karaoke Video) – YouTube

Calvin Harris, Sam Smith – Desire – YouTube

Cassö x RAYE x D-Block Europe – Prada – YouTube

8位はBecky Hill(ベッキー・ヒル)Chase & Status(チェイス&ステイタス)のコラボ曲「Disconnect」が先週6位から後退。そして9位にはFred again..(フレッド・アゲイン)とナイジュリア出身のアーティスト、Obongjayar(オボンジェイヤー)の「adore u」が先週13位から上昇し登場4週目にしてトップ10入り。2人にとって初のトップ10入りとなりました。10位はチェイス&ステイタスがBou、IRAH、Flowdan、Trigga、Takuraとのコラボ曲「Baddadan」がランクダウンとなっています。

Becky Hill, Chase & Status – Disconnect – YouTube

Fred again.. – adore u – YouTube

Chase & Status and Bou – Baddadan Feat. IRAH, Flowdan, Trigga and Takura – YouTube

トップ10以下ではKylie Minogue(カイリー・ミノーグ)の新曲「Tension」が19位に初登場。9月22日リリースの3年ぶり16枚目のスタジオ・アルバム『Tension』からの2枚目のシングルとなっています。

20位にはKenya Grace(ケニア・グレース)のメジャー・デビュー曲「Strangers」が初登場。南アフリカで生まれ、北ロンドンに拠点を置くケニア・グレースは、独学のシンガー、ソングライター、プロデューサーであり、幅広いジャンルを組み合わせて独自のポップ サウンドと美学を形成するアーティスト。2019年にアカデミー・オブ・コンテンポラリー・ミュージック(ACM)を卒業しキャリアを開始。今年リリースしたシングル「Meteor」がバイラルとなったことでワーナー・レコードと契約し、メジャー・デビューを果たしています。

Kylie Minogue – Tension – YouTube

Kenya Grace – Strangers – YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100

人気記事