ドージャ・キャットが7月公開の映画『エルヴィス』のサウンドトラックに提供した新曲「Vegas」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Doja Cat(ドージャ・キャット)が7月1日公開の映画『エルヴィス』のサウンドトラックに提供した新曲「Vegas(ベガス)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Doja Cat – Vegas (From the Original Motion Picture Soundtrack ELVIS) – YouTube

ドージャ・キャットが「彼女の注目に値することはなかった」と感じている「圧倒的な恋人」であった男性に言及した今作。Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)もカバーしたBig Mama Thornton(ビッグ・ママ・ソーントン)の1952年の曲「Hound Dog」をサンプリングしています。

child.(チャイルド.)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、映画の時代にマッチした赤い衣装に身を包むドージャ・キャットがステージで歌う様子や会場にいる人たちを踊っている様子を中心に構成されています。ビデオには映画でビッグ・ママ・ソーントンを演じたゴスペルシンガーのShonka Dukureh(ションカ・ドゥクレ)が出演。彼女はドージャ・キャットが今作を初披露した4月のコーチェラの舞台でも共演していました。

映画『エルヴィス』は文字通りエルヴィス・プレスリーの生涯を描いた伝記映画。『ロミオ+ジュリエット(1996)』や『華麗なるギャツビー(2013)』でも知られるBaz Luhrmann(バズ・ラーマン)が監督・脚本・製作を担当し、Austin Butler(オースティン・バトラー)がエルヴィス・プレスリーを演じます。

映画『エルヴィス』US版予告 – YouTube

サウンドトラック・アルバムの詳細はまだ発表されていませんが、全米公開となる6月24日までにはさらなる情報が解禁されると考えられます。現時点では、ドージャ・キャット以外にもEminem(エミネム)Kacey Musgraves(ケイシー・マスグレイヴス)Måneskin(マネスキン)Swae Lee(スウェイ・リー)Diplo(デュプロ)などの豪華すぎるメンバーが参加することが発表されています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事