デイヴとセントラル・シーの初コラボ曲「Sprinter」が、8週連続全英1位で今年2番目のロングヒットに!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

2019年のマーキュリー賞の他、2020年のブリット・アワードで年間最優秀アルバム賞を受賞するなど、イギリスを代表するヒップホップ界のリリシストとして知られるDave(デイヴ)と、「Obsessed With You」や「Doja」等の楽曲が世界的なヒットとなり、ヨーロッパ以外でも注目を集めるラッパーのCentral Cee(セントラル・シー)のコラボ曲「Sprinter」はリリースから2023年現在まででUKのSpotifyにおけるラップ楽曲の1日の再生回数としては最多を記録し、リリースから5日間2,000万回以上再生されました。先週も、シングル「Sprinter」は1週間で800万回以上再生され、イギリス現地時間7月28日に発表された全英シングル・チャートにておいて8週連続1位を獲得し、10週1位を獲得しているMiley Cyrus(マイリー・サイラス)の「Flowers」に続く、イギリスにおいて今年2番目にロングヒットしている楽曲となっています。

Central Cee x Dave – Sprinter – YouTube

これまでデイヴは2018年にFredoとのコラボ曲「Funky Friday」、2022年には自身の「Starlight」で全英シングル・チャート1位を獲得している為、「Sprinter」は3曲目のNo.1シングルとなりましたが、セントラル・シーにとって今作の全英1位獲得は、2022年の「Doja」が2位を獲得して以来、過去最高の記録となっています。

全英チャートの他にもオーストラリア、アイルランド、ルクセンブルク、ニュージーランド、スイスでもチャートの1位を獲得しており、ビルボード・グローバル200と米国バブリング・アンダー・ホット100ではトップ10入り。カナダのホット100では初登場5位にランクインし、7位となった2008年のM.I.A.(エム・アイ・エイ)の曲「Paper Planes」を超え、イギリスのヒップホップ史上最高峰のシングルとなりました。

2人は現在25歳で、誕生日は1日違い。セントラル・シーは1998年の6月4日生まれである中、デイヴは6月5日で、今年の6月5日に2人の初のコラボEP『Split Decision』がリリース。EPには2人の誕生日を祝った楽曲「Our 25th Birthday」や、シングル「Sprinter」を含む4曲が収録されており、「Our 25th Birthday」のコーラスパートには、今年5月に初来日を果たしたKamal.(カマル)も参加しています。

Dave & Central CeeDave & Central Cee

■商品情報

Central Cee x Dave『Split Decision』

EP 『Split Decision』
2023年6月5日リリース
試聴/購入リンク

■『Split Decision』トラックリスト
1. Trojan Horse
2. Sprinter
3. Our 25th Birthday
4. UK Rap

■リンク
デイヴ日本公式ページ

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事