グラス・アニマルズが絶賛全米ツアー中の現地からの最新ツアーダイアリーを公開!「Heat Waves」は4週連続全米1位を獲得しビートルズ「Yesterday」などに並ぶ記録に!

英オックスフォード出身の4人組エレクトロニック・バンド、Glass Animals(グラス・アニマルズ)が、絶賛全米ツアー中の現地からの最新ツアーダイアリーを公開しました。

Glass Animals – Dreamland Tour Diary (US Vol. 1) – YouTube

グラス・アニマルズは、この後に「ガバナーズ・ボール」や「ロラパルーザ」といった大規模な音楽フェスティバルへの出演も決定しています。

シングル「Heat Waves」が歴代最長となる59週目にしてようやく全米シングル・チャート1位に到達したことも記憶に新しい中、同シングルがその後4週連続首位をキープしています。米ビルボードによると、UK出身のグループが全米チャートで4週連続1位を獲得したのは、1997年のスパイス・ガールズの「Wannabe」以来、25年ぶりの快挙。

また過去にスパイス・ガールズ「Wannabe」以前でUKのグループが全米チャートで4週連続1位を獲得した楽曲は、ピンク・フロイド「Another Brick In The Wall (Part II)」、クイーン「Crazy Little Thing Called Love」、ザ・ローリング・ストーンズ「Honky Tonk Women」と「(I Can’t Get No) Satisfaction」、ザ・ビートルズ「Yesterday」といった楽曲がそれぞれ4週連続全米1位を獲得。UK出身グループによる最長全米No.1記録は、ザ・ビートルズが1968年に「Hey Jude」で記録した9週連続となっています。

[和訳MV] Glass Animals – Heat Waves – YouTube

Glass Animals(グラス・アニマルズ)©Meredith TruaxGlass Animals(グラス・アニマルズ)©Meredith Truax

【アルバム情報】
グラス・アニマルズ『ドリームランド』 / Glass Animals “Dreamland”
試聴・購入はこちら

【グラス・アニマルズ プロフィール】
英オックスフォードにて2010年に結成。シンガーソングライターでプロデューサーのデイヴ・ベイリーと、彼の幼い頃からの友人である、ドリュー・マクファーレン、エドモンド・アーウィン・シンガー、ジョー・シーワードの4人で構成される。デビュー・アルバム『Zaba』は45万枚の売り上げを記録し、セカンド・アルバム『How to Be a Human Being』で全英23位を獲得。
3作目となるスタジオ・アルバム『ドリームランド(Dreamland)』を8月7日(金)にリリース。フロントマン兼プロデューサーのデイヴ・ベイリーいわく、「夢の国」と名付けられたこのアルバムは、「人生のノスタルジックな回顧録」についての作品。2018年にバンドのドラマー、ジョー・シーワードが恐ろしい自転車事故に遭い、彼が生死をさまよった時に抱えた感情を含め、デイヴの個人的な経験を元にした楽曲が収録されている。

【グラス・アニマルズ アーティスト情報】
日本公式HP
海外公式HP
Instagram
Twitter
YouTube

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。