【全英シングルチャート】エド・シーランとエルトン・ジョンの新曲が2週目の首位!サム・フェンダーがトップ10に返り咲き!

週末に発表された最新の全英シングルチャート、Ed Sheeran(エド・シーラン)Elton John(エルトン・ジョン)のコラボが話題のクリスマスソング「Merry Christmas(メリー・クリスマス)」が2週目となる首位を獲得しました。

Ed Sheeran & Elton John - Merry Christmas - YouTube

今週は大きな変動はなく上位7曲は先週と変わらない展開となりました。そんな中トップ10に返り咲いたのはSam Fender(サム・フェンダー)。TikTokで人気となった「Seventeen Going Under」は先週15位からジャンプアップで9位にランクインしています。

Sam Fender - Seventeen Going Under - YouTube

トップ40にまで目を向けると40曲中24曲がクリスマスソング。中でも新たにカバーした過去の名曲がランクアップしている点にも注目です。15位にはGeorge Ezra(ジョージ・エズラ)が今年リリースしたカバー「Come On Home For Christmas」が、43位にはCamila Cabello(カミラ・カベロ)がカバーした「I'll Be Home For Christmas」がランクインしています。

George Ezra - Come On Home For Christmas - YouTube

Camila Cabello - I'll Be Home For Christmas - YouTube

全英チャートとしてはエド・シーランとエルトン・ジョンの新曲が新たなクリスマスソングとしてのムーヴメントを作り、来年以降も聞かれるような名曲となったと言えるかもしれません。

参考情報:Official Singles Chart Top 100

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。