Camila Cabello

Camila Cabello(カミラ・カベロ)のプロフィール

Camila Cabello

Camila Cabello(カミラ・カベロ)は、キューバ出身のシンガーソングライター。

オーディション番組「Xファクター」(アメリカ版)に出演し、シーズン2から誕生したガールズ・グループ、Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー)の元メンバーでもあります。

2015年にはシンガーソングライターのShawn Mendes(ショーン・メンデス)と共にシングル「I Know What You Did Last Summer(アイ・ノウ・ホワット・ユー・ディド・ラスト・サマー)」、2016年にはMachine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)と共演したBad Things(バッド・シングス)と2枚のシングルをリリース、その後2016年12月にFifth Harmony(フィフス・ハーモニー)脱退し、ソロ活動を開始します。

2017年にソロデビューシングル「Crying in the Club(クライング・イン・ザ・クラブ)」をリリースし、イスラエルやレバノン、ニュージーランドでトップ10入りを果たすと、Major Lazer(メジャー・レイザー)のシングル「Know No Better(ノー・ノー・ベター)」にゲスト参加し、多くの国で大ヒットを記録。

またデビューアルバムからのプロモーションシングルとしてQuavo(クエヴォ)をゲストに迎えた「OMG」をリリース。その後Young Thug(ヤング・サグ)を迎えたシングル「Havana(ハバナ)」をリリースすると多くの国で1位を獲得し、UK Singles Chartでも1位を獲得、そして2018年にはBillboard Hot 100でも1位を獲得します。

全世界でのユニット数は1000万を超える大ヒットとなり、2018年のAmerican Music Awardsでは4部門、MTV Europe Music Awardsでは2部門、MTV Video Music Awardsでは最優秀ビデオ賞、Radio Disney Music Awardsでは最優秀楽曲賞などを受賞しています。

一気に世界中でブレイクを果たし、リリースされたデビューアルバム「Camila(カミラ)」も大ヒット。Billboard 200では1位を獲得。アルバムからは2018年に「Never Be the Same(ネヴァー・ビー・ザ・セイム)」をリリースしこちらも全米6位、全英7位を記録するヒットとなりました。

Camila Cabello の記事一覧