FKAツイッグスがタイニー・デスク・コンサートで行ったパフォーマンス映像が公開

UK仕込みの実験的なR&B、そしてその妖艶な雰囲気で人気を博すシンガー、FKA Twigs(FKAツイッグス)がNPR Musicが主催するライブコンサートのビデオシリーズ「タイニー・デスク・コンサート」に出演し、そのパフォーマンス映像が公開されました。

FKA twigs: Tiny Desk (Home) Concert - YouTube

ロンドンの聖マーチャーシュ教会の神聖なホールで撮影されたパフォーマンス・ビデオでは、ピアニストのKelly Nicole Moran(ケリー・ニコル・モーラン)、チェロ奏者のLucinda Chua(ルシンダ・チュア)、ヴァイオリニストでコントラバス奏者のDamsel Elysium(ダムセル・エリジウム)が参加。2019年のシングル「Home with You」から始まり、6月16日にリリースされる予定の新曲「Killer」、ボーカルパフォーマンスが賞賛されヒットした「Cellophane」の3曲を披露。3曲通して彼女のボーカルパフォーマンスのすばらしさを再認識できる映像になっています。

タイニー・デスク・コンサートはブラックミュージック月間としてブラックミュージックを中心に構成するプログラムを組んでおり、これまでにない方法で自分自身を表現することを解禁しています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。