フォスター・ザ・ピープルが夏にピッタリの新曲「Lost In Space」をリリース!8/16に新作アルバム『Paradise State Of Mind』をリリースすることも発表!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

RIAAダイヤモンド認定のマルチ・プラチナ・グループのFoster The People(フォスター・ザ・ピープル)が、待望のアトランティック・レコード・デビューを果たし、夏にぴったりのシングル「Lost In Space」をリリースした。公式ミュージック・ビデオも公開されている。

YouTubeFoster the People - Lost In Space - YouTube

グラミー賞に3度ノミネートされたバンドの3年以上ぶりの新作は、リード・シンガー、ソングライター、マルチ・インストゥルメンタリストのMark Foster(マーク・フォスター)がプロデュースし、バンド・メイトのIsom Innis(イゾム・イニス)が共同プロデュースした。

更に彼らは待望の4thスタジオ・アルバム『Paradise State of Mind』を8月16日(金)にリリースすることを発表。

アルバムについてMark Fosterは以下のようにコメントしている。

「このアルバムは、70年代後半のディスコ、ファンク、ゴスペル、ジャズ、それらすべての音のクロス・オーバーであり、Nile Rogers(ナイル・ロジャース)やChic(シック)、Tom Tom Club(トム・トム・クラブ)やGiorgio Moroder(ジョルジオ・モロダー)のようなアーティストたちの世界に飛び込み、彼らが何をしていたのかを知りこのアルバムを制作しました。70年代の大不況、ベトナム戦争後の政治的混乱、その他の大きな緊張など、その時代が音楽的、社会的に今の時代と類似していることも考えていましたた。でも、音楽を通して喜びの表現が起こっているのを目の当たりにして、私は喜びを反抗の行為として考えるようになりました。」

このアルバムのアートワークは、フォスターが依頼したもので、ブルックリンを拠点とする有名なアーティスト、Matt Hansel(マット・ハンセル)がパネルに描いた油絵である。心の中にあるさまざまな空間の本質をとらえている。それぞれの空間は現在の状態を表し、まったく異なる感覚を持つかもしれない別の空間へとつながっている。

Photo Credit Jimmy FontainePhoto Credit Jimmy Fontaine

■商品情報

Foster The People「Lost In Space」

アーティスト:Foster The People / フォスター・ザ・ピープル
トラック:Lost In Space / ロスト・イン・スペース
リリース:2024年5月31日(金)
楽曲リンク

■プロフィール
現在、全世界で80億回近いストリーミング再生数と、YouTubeの総動画再生回数約25億回を誇るFoster The People(フォスター・ザ・ピープル)は、万華鏡のようなダンス・ポップ・ミュージックで世界中にセンセーションを巻き起こした。マルチ・インストゥルメンタリストのシンガー・ソングライター、Mark Foster(マーク・フォスター)を中心に2009年にロサンゼルスで結成されたバンドは、2010年のデビュー・シングル「Pumped Up Kicks / パンプト・アップ・キックス」で爆発的なヒットを記録し、ビルボードの「Alternative Songs」チャートで首位を獲得。この曲は、彼らにとって初のグラミー賞ノミネート(「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」)と2012年ビルボード・ミュージック・アワードの「Top Rock Song賞」を受賞した。現在、Spotify経由だけでも全世界で10億回以上のストリーミングを記録している 「Pumped Up Kicks」は、同じく驚異的なオフィシャル・ミュージック・ビデオとともにYouTubeの栄誉あるBillion Views Club入りを果たした。

2011年、フォスター・ザ・ピープルは3倍のプラチナ認定を受けたデビュー・アルバム『Torches / トーチズ』を発表し、ビルボードの「Top Rock Album」と「Top Alternative Album」の両方で1位を獲得。さらに、同アルバムの「Houdini / フーディーニ」は、「Best Short Form Music Video」として3度目のグラミー賞にノミネートされた。2014年には『Supermodel / スーパーモデル』がリリースされ、ゴールド認定を受けた「Coming of Age / カミング・オブ・エイジ」がビルボードの「Top Rock Album」と「Top Alternative Album」の両方で1位を獲得し、ビルボード200では初登場3位を記録した。

Foster The People(フォスター・ザ・ピープル)は、3rdアルバムとなる2017年のエレクトロニック・ソウル風味の『Sacred Hearts Club / セイクレッド・ハーツ・クラブ』の制作と並行して世界中をツアーした。ゴールド認定を受けたこのLPは、ビルボード 「Hot 100」で20週ランクインしながら、全世界で2億回以上のストリーミングを記録した4x Platinumの「Sit Next To Me /

シット・ネクスト・トゥー・ミー」で、またもや大ヒット曲を生み出した。一連の単独シングルに続き、2020年にはインディーズEP『In the Darkest of Nights, Let the Birds Sing / イン・ザ・ダーケスト・オブ・ナイツ、レット・ザ・バーズ・シング』がリリースされ、「Lamb's Wool / ラムズ・ウール」などのシングルがハイライトを飾った。2021年、フォスター・ザ・ピープルは『Torches / トーチズ』10周年を記念し、エクステンデッド・デラックス・エディション『Torches X / トーチズX』をリリース。2024年、フォスター・ザ・ピープルは新曲を携えて戻ってくる。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事