オリヴィア・ロドリゴが最新アルバムから「get him back!」のVevoスタジオ・パフォーマンスを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)が最新アルバム『GUTS』から「get him back!」のVevoスタジオ・パフォーマンスを公開しました。

Olivia Rodrigo – get him back! (Official Live Performance) | Vevo – YouTube

「all-american bitch」に続けて公開されたVevoスタジオ・パフォーマンスではアコースティック・ギターによるアレンジとなっており、ムーディーな照明、ロック・バンドのポスターが壁一面に貼られた場所が印象的な映像となっています。

「get him back!」は人々の期待から恋愛関係に陥るオリヴィア・ロドリゴの傾向にインスピレーションを受け、元恋人に戻りたいという彼女の願望と、彼に復讐したいという彼女の願望を詳細に描いた曲で、Alexander 23(アレクサンダー23)がドラム、スライド ギター、ベース、シンセサイザーの演奏で参加しています。

■『GUTS』トラックリスト
1. All American Bitch
2. Bad Idea Right?
3. Vampire
4. Lacy
5. Ballad of a Homeschooled Girl
6. Making the Bed
7. Logical
8. Get Him Back!
9. Love Is Embarrassing
10. The Grudge
11. Pretty Isn’t Pretty
12. Teenage Dream

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事