グッチ・メインがリル・ダークを迎えた新曲「Rumors」をリリース!ミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Gucci Mane(グッチ・メイン)Lil Durk(リル・ダーク)を迎えた新曲「Rumors(ルーマーズ)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeGucci Mane - Rumors feat. Lil Durk - YouTube

Tay Keith(テイ・キース)がプロデュースした今作はゲストのリル・ダークのバースから始まり、「Better not believe no rumors(噂を信じない方がいい)」と情報過多による憶測に左右されやすい現代へのメッセージにも通ずつ作品となっています。ただ一方でグッチ・メインのバースでは終始NBA Youngboy(NBAヤングボーイ)についてのディスなのではないか?としてSNSで話題となっています。

ミュージック・ビデオはJerry Production(ジェリー・プロダクション)が監督を務めており、夜の酒屋で大勢の仲間と共に2人がラップする様子を映した映像になっています。

リル・ダークは新作に向けて取り組んでおり、「7220」というタイトルのアルバムをリリースすることを発表し、現在このプロジェクトに取り組んでいます。先月はカントリーミュージシャンのMorgan Wallen(モーガン・ウォーレン)とのコラボ曲「Broadway Girls(ブロードウェイ・ガールズ)」も大きな話題となりました。

一方グッチ・メインは先月レーベルのコラボレーション・アルバム「So Icy Christmas(ソー・アイシー・クリスマス)」をリリース。銃撃を受け亡くなったテネシー州メンフィスを代表するラッパーであり友人のYoung Dolph(ヤング・ドルフ)に捧げた「Long Live Dolph(ロング・リヴ・ドルフ)」を収録しています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事