グレイシー・エイブラムスがアーロン・デスナーと共に9月に行ったナッシュビル公演から「I know it won’t work」のライヴ・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Gracie Abrams(グレイシー・エイブラムス)The National(ザ・ナショナル)のAaron Dessner(アーロン・デスナー)と共に9月に行ったナッシュビル公演から「I know it won’t work」のライヴ・ビデオを公開しました。

Gracie Abrams, Aaron Dessner – I know it won’t work (Live in Nashville) – YouTube

映像はデビュー・スタジオ・アルバム『Good Riddance』のプロデューサーでもあるアーロン・デスナーと3日間限定で行われたコラボ公演『The Good Riddance Acoustic Shows』のナッシュビルにあるリバーサイド・リバイバルで9月11日に行われた公演のもので、ニューヨーク、ロサンゼルスの間に行われました。2人は完全に無駄を省いたショーをいくつかプレイしたいと話していたそうで、グレイシー・エイブラムスはこのライヴが実現できたことに感謝していました。

ライヴでは『Good Riddance』やデラックス盤に加え、未発表曲「I knew it, I know you, I called it」を含む12曲が披露されました。

グレイシー・エイブラムスは来年行われる第66回グラミー賞の最優秀新人賞にノミネートされており、SNSでは「what is happening(何が起こっているの)」とノミネート一覧が表示されたスマホを映した写真を投稿しています。

■『Good Riddance』デラックス盤トラックリスト
1. Best
2. I Know It Won’t Work
3. Full Machine
4. Where Do We Go Now?
5. I Should Hate You
6. Will You Cry?
7. Amelie
8. Difficult
9. This Is What the Drugs Are For
10. Fault Line
11. The Blue
12. Right Now
13. Block Me Out
14. Unsteady
15. 405
16. Two People

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事