イスラエル発ポップ音楽界のトレイルブレイザー、ネッタが新曲「I Love My Nails」のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

NETTA(ネッタ)が2022年初のシングル「I Love My Nails」を4月6日(水)にリリースし、リリック・ビデオも同時公開されました。

Netta – I Love My Nails – YouTube

ABBAやセリーヌ・ディオンを生んだヨーロッパ最大級の音楽の祭典<ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2018>で優勝者を果たし、自信と勇気を与えてくれるパワフルな音楽性で注目されているイスラエル発ポップ・ミュージック界のトレイルブレイザー、ネッタ。

3月中旬より自身のSNSでキュートなネイル・アートと共にリリースを匂わせていた大失恋からインスピレーションを受けた新曲「I Love My Nails」は、自分のネイルにそそぐ愛や情熱が自分自身が誰であるのかを思い出させてくれるというポジティブなメッセージが込められています。また、最も落ち込んでいる時に立ち直らせてくれるものは、結局自分のためにしているセルフケアであり、自分自身を大切にすることが重要であるという想いをパワフルな歌声とポップで中毒性のある独特なメロディと共に表現しています。

今作のリリック・ビデオも楽曲のコンセプトに沿ったキュートでポップなアニメーション動画となっています。

ネッタは本楽曲について、「ネイルを愛することは、自分を愛すること。ネイルを塗ったり、デコレーションしたりすることは、私にとってセルフケアなんです。私のカラー・セラピーでもあります。今年、(自分に)拒絶をしていた私を助け、人生に彩りを取り戻してくれました。私はネイルに自分自身の絵を描きますし、“I put my heart on my sleeve(正直に気持ちを表す)”と慣用句で言われるように、私は自分の心をネイルに映し出しているのです。」とコメント。

「小さい頃、母と一緒によく美容院に行ったんです。美容師は最高のセラピストよ、知らなかったかしら?母がネイルを施すことは、実は週に1度、母が自分自身を立ち直らせるために行っていたのです。このネイルをすることが母にとってのお薬になっていたのですが、これは遺伝的なのでしょうね。自分の面倒を見て。自分のネイルを愛して。自分自身を愛して。」と本楽曲について追加で語っています。

先日、イスラエルを飛び立ち、ロサンゼルスとニューヨークで開催された単独公演のチケットはソールドアウト。会場は熱狂の渦に包まれ、大成功を収めました。アメリカで複数のイベント出演も決まっているネッタ、今後の活躍にますます目が離せません。

NETTA(ネッタ)NETTA(ネッタ)

■商品情報

ネッタ「I Love My Nails」

ネッタ
「I Love My Nails」
デジタル配信中
アーティスト公式サイト

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事