ライアン・ゴズリングとマーク・ロンソンが映画『バービー』収録曲を含む4曲入りEP『Ken The EP』をリリース!「I'm Just Ken (Merry Kristmas Barbie)」のミュージック・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Ryan Gosling(ライアン・ゴズリング)とMark Ronson(マーク・ロンソン)が、映画『バービー』のサウンドトラック・アルバム『Barbie The Album』に提供した「I'm Just Ken」を含む4曲入りEP『Ken The EP』をリリースし、「I'm Just Ken (Merry Kristmas Barbie)」のミュージック・ビデオが公開されました。

YouTubeRyan Gosling & Mark Ronson - I'm Just Ken (Merry Kristmas Barbie) - YouTube

公開されたミュージック・ビデオでは、クリスマスの飾りに囲まれたレコーディング・スタジオでライアン・ゴズリングとマーク・ロンソン、そしてAndrew Wyatt(アンドリュー・ワイアット)が集まり、バックバンド共に演奏する様子が見られます。

『Ken The EP』には「I'm Just Ken」のリミックスが収録されており、クリスマス・バージョンの「I'm Just Ken (Merry Kristmas Barbie)」、アコースティック・バージョンの「I'm Just Ken (In My Feelings Acoustic)」、ドイツのDJ、Purple Disco Machine(パープル・ディスコ・ マシーン)によるリミックス「I'm Just Ken (Purple Disco Machine Remix)」が収録されています。

マーク・ロンソンはSNSで長文のコメントを投稿しており、「この曲を最初にレコーディングしたのは2022年3月、イーストコートという北ロンドンのスタジオでした。私はライアンに会ったことがありませんでしたが、かつてクラッシュがレコードを制作していたこの飾り気のないスタジオに彼が入ってきたときは、ちょっとびっくりしました。正直に言うと、私は長年彼の作品を楽しんでいたのですが、彼は数段上ですよね?私たちは手早く、ぎこちない「知り合いになりましょう」とお茶を飲んで、コントロールルームに向かいました。彼がセットでの過酷なリハーサルに戻らなければならないまで2時間あると知らされたので、私はすでにそれを覚悟していました。アンドリューと私は、さまざまなセクションと多くの転調を含む曲を書いていましたが、ボーカルは時々かなり不安定になりました。そうですね、ウォームアップを2、3回やっただけで、彼がヴォーカルを扱えるだけでなく、アンドリューと私が期待していたものをはるかに超えていることに気づきました。彼は壊れたファルセット、激しいうなり声、そしてその間のすべてをもたらしただけでなく、過去6か月間役を演じ続けた偉大な俳優の感情的な共鳴をもたらしました...その後、私たちは18か月ぶりに再会しましたが、もちろん世界中が彼のパフォーマンスに夢中になるのを見て興奮しましたし、私たちの歌もその一部であることを多少なりとも知っていました。昨年の11月、彼は授賞式で、私が夢見てきた中で最も素晴らしい/最も面白いイントロの1つで私を完全に驚かせました。それ以来、私たちはテキストメッセージを送ったり、音楽について話したりするようになりました。私は彼に、この曲をライブで演奏することを空想していると伝えたので、それがどのようなサウンドになるかを夢見始めました。また、私はこの曲を別の文脈で見せたくてたまらなかった。彼は私にアレンジを「フル・ロンソン」にするよう要求しました(これは私が2007年のモータウン/ウォール・オブ・サウンドに夢中になったという意味だと解釈した)。 とにかく、先週の火曜日にこのバージョンを彼に送ったら、彼はそれを掘り出してきて、あまりにもクソクリスマスっぽいサウンドだったので、私たちは「おい、これを1週間以内に出せるだろうか?!」って感じでした。私は感謝祭の翌日にスティービーの「サムデイ・アット・クリスマス」を流す人間なので、これはとても魅力的でした。そこで彼はボーカルを再録音し、一週間後に私たちが大好きなこのバージョンを提供しています。クリスマスレコードを聴きたがる人がいなくなるまで約5日かかりますが、時々やらなければなりません4つの楽しみ(そしておそらくバービーのために少しかもしれません) )。 良い休日をお過ごしください。」と、出会いからレコーディングまでの様子を振り返りながら、EPについて語っています。

「I'm Just Ken」は映画『バービー』のサウンドトラック・アルバム『Barbie The Album』収録曲の中でもSpotifyで7,000万回以上ストリーミングされるほど人気を集め、第66回グラミー賞のビジュアルメディア向け最優秀楽曲賞、さらに第81回 ゴールデングローブ賞では主題歌賞にノミネートされています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事