イマジン・ドラゴンズが新アルバムからの新曲「Sharks」をリリース!地元ラスベガスを舞台にした壮大なミュージック・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)がキャリア初となるダブル・アルバム『Mercury - Acts 1 & 2(マーキュリー - アクト1 & 2)』のリリースを目前に控え、先行トラックである新曲「Sharks(シャークス)」をリリースし、バンドの出身地であるラスベガスが舞台となった壮大なミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeImagine Dragons - Sharks - YouTube

このビデオは、VMAアワード受賞者のDrew Kirsch(ドリュー・キルシュ)が監督を務め、ラスベガスのストリップ大通りを背景に、ベラージオホテル、アレジアント・スタジアム、マンダレイ・ベイのシャーク・リーフ水族館、シルク・ド・ソレイユの「O」など、ラスベガスを象徴する場所での強盗をイマジン・ドラゴンズが演じる内容となっています。

今作についてダン・レイノルズ(Vo.)は、「『Sharks』のミュージック・ビデオでは、情熱、エンターテインメント、アートの街である地元にふさわしい光を表現することを目標にしたんだ。眠らない街で、エキセントリックで、そこには常に冒険がある。ラスベガス生まれの3世として、僕はこの街を愛しているし、僕らの成功はこの街のおかげなんだ。いつも僕たちを応援してくれていて、『Sharks』は、僕らが故郷と呼ぶ街、ラスベガスへの敬意を表しているんだ。」とコメントしています。

現在ヨーロッパ・ツアー中のイマジン・ドラゴンズは、オーストリア・ウィーンでレッドカーペット・プレミアを開催し、ライブストリームでミュージック・ビデオを全世界初公開、Q&Aも生配信されました。また、700人のファンのためにアルバムの全曲試聴も行いました。

リズミカルながらも怪しげな雰囲気の新曲は、7月1日(金)にリリースされる2枚組の大作『Mercury - Acts 1 & 2』に収録される楽曲で、日本盤CDは7月22日(金)に発売予定。日本盤へはボーナス・トラックが5曲追加され、2021年のテレビCM起用や動画配信アプリなどでも再び大きな話題となった、2017年の大ヒット曲「Believer」アコースティック・セッションもこの度収録となります。
アルバム予約はこちら

Imagine DragonsImagine Dragons

■シングル情報

イマジン・ドラゴンズ「Sharks」

イマジン・ドラゴンズ「Sharks」配信中
試聴・購入

■商品情報

イマジン・ドラゴンズ『Mercury - Acts 1 & 2』

アルバム『Mercury - Acts 1 & 2』 日本盤7月22日(金)発売
UICS-1392-3 / 3,300円(税込)/ 対訳・解説・ボーナストラック収録
詳細はこちら

■イマジン・ドラゴンズ アーティスト情報
日本公式HP
Instagram
Twitter
Facebook
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事