Imagine Dragons の関連記事一覧

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)のプロフィール

Imagine Dragons

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)は、ネバダ州ラスベガス出身のアメリカンロックバンド。

Dan Reynolds(ダン・レイノルズ)[Vo]、Wayne Sermon(ウェイン・サーモン)[Gt]、Ben McKee(ベン・マッキー)[Bs]、Daniel Platzman(ダニエル・プラッツマン)[Ds]の4人組で、結成から現在までに脱退したメンバーは6名います。

2008年、ブリガムヤング大学の同級生だったDan Reynolds(ダン・レイノルズ)、Daniel Platzman(ダニエル・プラッツマン)を中心にバンドを結成。2009年からは地元ラスベガスで活動し、EPのリリースなども行っていましたが、2011年にInterscope Recordsと契約。イングランドグラミー賞を受賞した音楽プロデューサーのAlex da Kid(アレックス・ダ・キッド)と共に仕事をするようになります。

その間メンバーの脱退などを経て、4ピースバンドとして活動を始め、2012年にメジャーデビューとなるEP「Continued Silence(コンテニュード・サイレンス)」をリリースすると、Billboard 200で40位をマークするヒットを記録。また同年インディーズ時代のEPから「It's Time(イッツ・タイム)」がシングルカットされダブルプラチナシングルとして認定を受けるヒットとなります。

この勢いのままリリースされた1stアルバム「Night Visions(ナイト・ヴィジョンズ)」は全米だけで250万枚のセールスを記録する大ヒット。アルバムからの2ndシングル「Radioactive(レディオアクティヴ)」はBillboard Hot 100で3位をつけ、その後87週間ランクインするロングヒットを記録。Spotifyでは2013年の最もストリーミングされた曲となりました。

2016年には映画「スーサイド・スクワッド」のサウンドトラックに楽曲提供を行い、Lil Wayne(リル・ウェイン)Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)Logic(ロジック)Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)X Ambassadors(エックス・アンバサダーズ)と共演したシングル「Sucker for Pain(サッカー・フォー・ペイン)」が大ヒット。

2017年にリリースした3rdアルバム「Evolve(エヴォルヴ)」からはシングル「Believer」「Thunder」「Whatever It Takes」とそれぞれ大ヒットし、デビューアルバム以来のダブルプラチナを獲得。2018年には最新アルバム「Origins(オリジンズ)」をリリースしています。

Imagine Dragons の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧