USエレクトロ・デュオjoan(ジョーン)の初来日公演が11月30日に開催決定

アメリカのアーカンソーを拠点に活動するエレポップ・デュオ、joan(ジョーン)が、2022年11月30日に待望の初となる来日公演を代官山SPACE ODDにて開催されることが決定しました。

JOANJOAN

ジョーンは2017年ころより本格的に活動をはじめ、これまでにBloc Party、The Aces、Flor、Jeremy Zucker、COINの公演のサポートを務めました。80年~90年代からインスピレーションを受けたシンセウェイヴと甘酸っぱい歌詞が話題となり、2019年にはDork誌の「注目すべきアーティスト」に選出され、その人気は海を渡りアジアにも飛び火。HONNEと共にフィリピンの7都市を周り、タイ、シンガポール、香港の大型音楽フェスティバルへの出演を果たしています。

コロナ禍でライブ活動が停止となる中、EPやシングルを次々とリリースし、2020年には6曲入りのEP『cloudy』、2021年には恋のはじまりと終わりを描いた2枚のEP『hi』と『bye』をリリースしました。

joanはこれまでに「Tokyo」というシングルをリリースしたこともあり、「日本にいくことを夢にみている」と語るほど来日公演を熱望していたこともあり、熱のこもった初来日公演になることは間違いありません。

joan - so good - YouTube

■来日情報
日程:東京11月30日(水) 代官山SPACE ODD
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
チケット:オールスタンディング¥6,500(税込/別途1ドリンク)※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:9/24(土)
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
制作・招聘:クリエイティブマン

■リリース情報
EP 『hi』
再生/購入リンク

■バイオグラフィー
米アーカンソーのリトル・ロックを拠点に活動するエレクトロ・デュオ。元々異なるプロジェクトで活動していたAlan ThomasとSteven Rutherfordが出会いバンドを結成。2017年、ファースト・シングル「take me on」を発表。2018年、Avicii を初め数々の大物を手掛けてきた敏腕プロデューサー、Carl Falkの耳に留まりスウェーデンの音楽レーベルと契約しデビューEP『porta』をリリース。Bloc PartyをはじめThe Aces、Flor、Jeremy Zuckerの公演のサポートを務めた。11月にはフィリピン、タイ、香港、シンガポールを周るアジア・ツアーを実施。Dork誌の「2019年に注目すべきアーティスト」に選出。2020年2月にはUSツアーを実施し、ソールド・アウトが続出。同年6曲入りのEP『cloudy』をリリース。2021年には、恋の始まりと終わりを描いた2枚のEP『hi』と『bye』をリリースした。2022年11月30日に代官山SPACE ODDにて初来日予定。

■リンク
日本公式ページ

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。